安室奈美恵「もしOLになるなら、出勤したら制服に着替えるような仕事場がいい」

steady.1507H1.jpg

本日6月5日(金)発売のsteady.7月号の表紙を飾るのは、安室奈美恵さん。
本誌でのファッションシューティングでは、「もしオフィスに安室さんがいたら?」という妄想をしたくなるコーデの数々を素敵に着こなしてくださいました。

 2b0e4270e713f0af891bce54bba9f816.jpg

 おしゃれ好きなら、毎日のお仕事コーデを考えるのも楽しい悩み。だけど安室さんはもしOLになるなら、「出勤したら制服に着替えるような仕事場がいい」と、きっぱり。
「それなら毎日のコーデにそんなに困らないかなって(笑)。実は私、同じことをコツコツやる仕事は結構好きなんです。いつもそんなにたくさんライブをやってよく飽きないねって言われるけど、何度もやっていくうちにみんながのりにくい曲がどれなのかがわかってくるから、じゃあそれをどうステージでどう魅せるかとか、前回できなかったことをどう克服するかを考えたりしてると、全然飽きないし、毎回新鮮なんです。だから、同じことの繰り返しではあるけど毎日いろんな人に会える受付の仕事とかなら、きっと楽しくやれそうな気がする。で、休んでも構わないけど絶対戻ってきてって職場の人に言われるぐらいのポジションを作りたい(笑)。あの受付けの人に対応してもらった訪問者はなぜかみんな笑顔になるんだよね、やっぱりあの人じゃないとダメだね、って言われるぐらい極めたい。それぐらいに、どんな仕事も楽しまないとやってられないですもんね。だけどそうやって女性が仕事面で輝けば輝くほど、何かが傾いてきちゃうのかもしれない。だって、仕事をしていく上では可愛いだけじゃダメですからね。そこは男性が勇気を持って盛り上げてくださるといいんですけど(笑)」

さらにこの後、6月10日にリリースされる全曲未発表の新曲が収録されたニューアルバム『_genic』などの話が続きます。詳しくは、本誌にてご確認ください。

7月号の誌面特集は、「脱・マンネリ! おしゃれの処方箋」「雑貨に夢中♥」「結婚式見せて!」「OLみっこの10着だけ着まわし」「犬山紙子&大沢ケイミ 結婚は、最終的にはやっぱり愛でしょ」など、さまざまな情報をお届けいたします。

9ff2d8ad7416d75d395c2f71d3b43157.jpg

7月号のブランドアイテム特別付録は、アプワイザー・リッシェの「大人可愛い極上ポーチ」。海辺をイメージさせるシェル形が、これからの季節にぴったり。「極上ポーチ」の名にふさわしく、素材にはレザー調生地を使用しています。鞄の中で目をひく明るい色なので、すぐに取り出せる機能性も兼ね備えています。本誌では、アプワイザー・リッシェの新作を紹介しています。どうぞお見逃しなく!

[インタビューページ]
撮影:中村和孝(まきうらオフィス)
スタイリング:後藤則子(Post Foundation)
ヘア&メイク:栗原里美(air notes)
取材・文:早川加奈子

steady.7月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読