今、急増中! 「キャップ女子」のおしゃれコーデ術

今年もテンションのアガる夏が到来! mini7月号には、キャップからストローハット、バケットハット、サングラスまで夏ファッションを楽しむアイテムが集結。その一部をご紹介します。

d2e2126e0436ac22e1f1a1b15cfb242a.jpg

◆つばストレートキャップ
いわゆるベースボールキャップ! 今季はロゴと総柄の二択。落ち着いた色みを選ぶのが◎。
◇ロゴ
クラシカルや丸みのあるフォントのロゴを、ベーシックカラーで大人っぽく被るのが旬♪ Tシャツ、ショーパンの元気コーデをネイビーキャップで引き締めて。(画像右)
◇総柄
ボタニカルやカモ柄のインパクト系や細かい柄でなじむ系は、コーデによってチョイスしたい! ウエストINしてスッキリさせて、キャップのピンクをチラ見せしたのがポイント。(画像左)

 63e9a17770a873e38f76480c38605ae0.jpg

◆つばラウンドキャップ
パキッとした明るいカラーのメッシュとモノトーンの綿をピックアップ!

◇メッシュ
夏の大本命、メッシュ素材はアクセントになる派手カラーがGOOD。インパクトを重視して。チノパン+ベストのきちんとコーデは、サンダルを合わせて夏モードに変身♪
(画像上)

20a95c97f2c3b615e74f57130ce52082.jpg

◇綿
コーデに合わせやすいモノトーンがイチオシ! シンプルなロゴ入りをサラリと被りたい。今回は柄ワンピを主役に無地小物でコーデ。デニシャツで腰位置UPさせたら完成!(画像上)

撮影/尾身沙紀(モデル)、吉岡真理(商品)
スタイリング/大竹麻希 ヘアメイク/河嶋 希[ROI]
モデル/佐藤栞里、佐藤優津季

詳しい情報は、本誌75ページからの「夏のマスト小物! 帽子&サングラス」にてご確認ください。

mini7月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読