全米で話題! 美容マニアも惚れ込む「バレエエクササイズ」

全米で話題を独占し、フィットネス業界に新しい旋風を巻き起こす“バレエ・ビューティフル”。otona MUSE7月号では、その一部をご紹介します。

 19167d9f138b8f548ccef28c3ba2a9af.jpg

“バレエ・ビューティフル”は、メアリー・ヘレン・バウアーズが長年にわたるバレエの経験から生み出した新しいエクササイズ。ナタリー・ポートマンのパーソナルトレーニングでその効果を世に知らしめ、ミランダ・カーなどのセレブからも絶大な信頼を獲得。たくさんの人を魅了するその理由が、ゴツゴツした筋肉ではなく、ロング&リーン(細くて締まった)なバレリーナの体型が手に入れられること。普段使わないバレエ筋肉を鍛えることで、得られるのはしなやかなからだと正しい姿勢。バレエの経験が全くない人でも、おうちのリビングで気軽に始められます。

3630587bac9da2caf40ed15eaef41f73.jpg

◆美脚を作るエクササイズ
STEP.1 筋肉を正して脚のライン調整
仰向けになり、両腕を体側に伸ばしてひざを曲げます。肩先を支点にお尻を持ち上げ、左足を90度に曲げたまま上げて5秒キープ。右足も同様に。腰を反らせないように注意しながら、8回×2セット。

STEP.2 ヒップ位置を整えて狙うは脚長効果
四つん這いになり、両手脚は肩幅ラインに置きます。腹筋を引き締めて、まずは脚を長く遠くにまっすぐ伸ばして5秒静止。そのままひざを曲げてつま先を引き上げて5秒静止。このセットを左右8回。

STEP.3 つま先まで伸ばしてねじれも補正
まっすぐ横向きに寝転び、左手で床を押しながら、右脚をピンと伸ばして、少しずつ上に引き上げます。右手も脚に添えると、さらにウエストにもきいて効果倍増。左脚も同様に、8回×2セット。

STEP.4 曲げ←→伸ばしながらひざ上にもアプローチ
腕は自然に下ろしてひじを軽く曲げ、脚は間隔を広く取ってつま先を真横に向けてスタンバイ。指先とひざが遠くに引っ張られるイメージで、上体を下げます。これを8回繰り返し。

STEP.5 全身を伸ばしながら脚の裏側をストレッチ
左脚を前に伸ばして、腕を高く持ち上げ、全身を伸ばします。次に右脚を少し曲げて、背中の緊張感は保ったまま上体を倒し、太もも裏とひざ裏をストレッチ。左右共にゆっくりと4セット。

STEP.6 筋肉を大きく使って脚全体をコントロール
直立の状態から左脚を一歩前に踏み出してひざを曲げ、お腹を引っ込めながら腕を下ろします。呼吸が整ったら、左脚をまっすぐに伸ばして重心を移動させ、手も真上に広げて伸びます。これを8回。

photo:TAIJUN HIRAMOTO
text:AKIKO NISHIMURA

詳しい情報は、本誌134ページからの「麗しボディの作り方」にてご確認ください。

otona MUSE7月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読