「100円引越し」で儲けが出せるカラクリとは?

a5f05d2207edcd0fc901f6c66399d3f8.jpg

ここのところ値上げのニュースばかりが目につくが、「激安」を売りにした商品・サービスも健在である。信じられない価格でなぜ利益が出るのか、安かろう悪かろうではないのか、はたまたハッタリか。宝島7月号では、激安のカラクリと裏側を徹底取材!

 6bee7abd4ad845b936d4254a08eaac37.jpg

引越し料金は、単身者で4~5万円。安くても2万円台といったところが一般的な相場だが、これをなんと“100円”で引き受けてくれる会社がある。その名もズバリ、「100円引越しセンター」。
全国対応で、単身者ならば50キロ圏内、荷物の多いファミリーなら20キロ圏内(首都圏の場合。地方は30キロまで)と引越し時の移動距離に制限があるものの(それ以上になる場合は別途追加料金)料金が料金だけに仕方あるまい。ちなみに50キロとは、東京都庁を起点とすると東は千葉市、西は八王子を越えて相模湖の近くまで。20キロだと東は新小岩、西は三鷹を越えたあたりまでがその範囲となる。
荷物量の目安は単身なら2トンショートトラック1台分。50キロ圏内でも離島などへの引越しなど、条件によっては追加料金のかかるケースもあるが、その場合も事前の見積もりにおいて明示されるという。
それにしてもいったいどうしたら100円引越しで商売が成り立つのか。
「引越し時、お客様には弊社指定のインターネット回線に新規ご契約いただくことで、その契約手数料が弊社の利益となります」(100円引越しを運営する(株)ベルテクノス担当者)ネット回線以外でも、スマホの新規契約もしくは機種変更、モバイルWi-Fiルーターやウォーターサーバーの契約でも100円引越しは可能だという。このベルテクノス社は、もともと電話関係の事業をネット展開する会社で、ネット契約新規獲得のために立ち上げたのがこの100円引越しだという。
値段のインパクトもあり、利用者は急増中なのだとか。とはいえ、肝心の引越し作業についてはどうなのか。
「作業自体は弊社が行うのではなく、ハート引越しセンターなど専門業者に委託しております」
専門業者が行うのであれば、そうそう間違いはなさそうで、種々の条件が合致する場合には試してみる価値はありそうだ。

詳しい情報は、本誌34ページからの「激安の裏 すべて暴く!!」にてご確認ください。

宝島7月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読