イガリメイク、おじサンダル…どのくらい知ってる? 今ドキ女子の「トレンド用語」

「おにぎらずって何?」テレビや雑誌でみかける女性の使う謎の言葉。それらに一度は疑問を持ったことがあるのではないだろうか? 宝島7月号では、気になるけれど誰にも聞けない、そんなオンナの「トレンド用語」を解説。彼女達の流行を知れば、女心も分かるようになるかも……!?(文:渡辺恵理)

bf37dde92be5487bb9bb313fb8a1d827.jpg

~美容・健康編~

◆イガリメイク
先に言っておこう、“イガイガしたメイク”ではない。イガリメイクとは、ファッション誌やコレクションなどを手がけるヘアメイクアーティストの“イガリシノブ”が、施すメイクの呼び名である。紗栄子、森絵梨佳、鈴木えみなど、人気モデルやタレントが絶賛したことから話題になった。メイクは透き通った肌に、血色の良いチーク、ぽってりとした唇など、おしゃれでありながら、フェロモンがにじみ出るような、「おフェロ顔」が特徴だ。名前に似合わぬ、透明感あふれるメイクだが、ヤマンバが流行るよりよっぽどよいのでは?

◆太眉
若い子の眉=細いはもう古い。我々にとっては懐かしい、バブル期に流行した、極太眉がリバイバル。ちなみに、細眉が台頭したのは90年代後半。安室奈美恵の大ブレイクにより、彼女をマネたアムラーがこぞって眉を細くした。そこから20年、細眉ブームが続き、近年ようやく太眉へとシフト。現在では、石原さとみや堀北真希など、女性有名人の眉もどんどん太くなっている。細眉ブームでは、太眉はバブルの遺物やら、ゲジゲジ眉と言われていたのに、今や流行の最先端。女性の考えていることは、いまだ分からない。

~ファッション編~

◆おじサンダル
2014年の秋から、ローファーやオックスフォードなど、おじさま(紳士用)の革靴デザインを取り入れた女性用シューズが「おじ靴」として流行中。この流れは、春夏にも引き続き、おじさまが履くようなスポーツサンダル=おじサンダルがブームに。このおじサン、素足で履くのではなくソックスを合わせるのが今ドキとのこと。しかし、いくら女子たちにウケているとはいえ、おじさんがやってもそのまんまだ。決して取り入れるべからず。

◆おかぶり女子
おかぶり女子とは、その名の通り、パーカのフードをかぶっている女子のことである。ガールズバンドの“Silent Siren(サイレントサイレン)”が、フードをおしゃれにかぶっていたのが発端。春夏の流行であるスポーツアイテムをミックスするスタイルの人気と相まってブームに。最近では、AAA(トリプルエー)の日高光啓が、MVでかぶるなど、おかぶり男子も急増中。ちなみに、フードをかぶる際は、浅くかぶって顔を見せるのがポイントだ。深くかぶると、不審者扱いされるので注意すべし。

◆双子コーデ
仲の良い友達と、まるで双子のように、洋服やアクセサリー、髪型を揃えてコーディネートすること。めざましテレビで取り上げられ、一躍有名になった。最近では、双子コーデを前面に押し出すファッションブランド店や通販サイトも登場。また、ディズニーランドやコンサートなど、ハレの場だけでなく、普段の買い物や外出でもお揃いのファッションに身を包む女性が増えている。ひと昔前の「ペアルック」が、今は「双子コーデ」。イベントが多い夏、そっくりさんを目にする機会も増えそうだ。

詳しい情報は、本誌126ページからの「オンナがハマっている『トレンド用語』大図鑑!」にてご確認ください。

宝島7月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読