おしゃれな人ほど、着まわし上手!「着まわし力」をつけるためのルールとは?

 

 c73ac39fe7b87291467ba7345918f8761.jpg

毎日のコーディネイトをもっとおしゃれに、レベルアップするために身に着けたい“着まわし力”。InRed7月号では、湘南リラックス系、代官山シンプル系、丸の内きちんと系の3テイストの代表プレスとスタイリスト岩崎麻早さんに、着まわし力をつけるためのルールをレクチャーしていただきました。

※岩崎麻早さんの「崎」の字は、正しくは『山へんに立・可』です。

自分の定番アイテムがあると着まわしが上手になっていく…ということで、それぞれのスタンダードアイテム&着こなしのコツをヒアリングしました。

リラックス系
デニム、白シャツ、足がきれいに見えるパンプス。だらしなく見えないよう、足元や腕まわりなどで女性らしさを出すようにしています。

シンプル系
ワンウォッシュのデニム。一見ネイビーのパンツに見えるのでONでも使え、ロールアップするとカジュアルに。気分にあわせてアレンジしています。

きちんと系
カジュアルな要素をミックスしたリネンのセンタープレスパンツ。クロップト竹でフォーマルからカジュアルまで幅広く着こなせます。

定番のアイテムがあれば、それを軸にコーデを考えられるので着まわし力があがりそう!手持ちの服と3パターン以上合うかどうかを考えて買い物をする、という意見もあがりました。早ければ今月末にはセールが始まるお店もあるので、ぜひ参考にしたいところ。
本誌30ページからは、「あの人がおしゃれな理由は着まわし力だった!」を大特集!初夏のコーディネイトに取り入れてみてくださいね。

InRed7月号はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読