バーゼルワールドに行ってわかった、今年完売必至の腕時計ガイド

世界最大級の時計見本市バーゼルワールドにMonoMax時計取材班は今年も取材を敢行! 6月号では、国内外の人気ブランドを徹底調査した結果からわかったこれからの時計のトレンドを、完売本命モデルとともにお届け!

ce7610e84ae12806cd69abe0eeae411.jpg

◆名門ブランドまで参戦したスマートウォッチ
品薄が続くApple Watchの人気ぶりからもわかるとおり、今の腕時計界において、最大のトレンドキーワードといえば「スマートウォッチ」をおいて他にないだろう。その傾向は本格派の腕時計が揃うバーゼルでも見られ、有名高級ブランドからも、いくつかのモデルが発表された。スマートウォッチに対する今後の展望やイメージなどの発表が多い中、フレデリック・コンスタントはいち早く実機を公開。一見、エレガントな高級時計にしか見えないが、中に大きな機能を秘めているのだ。
◇フレデリック・コンスタント クラシック インデックスオルロジカルスマートウォッチ FC-285S5B6
世のスマートウォッチのイメージをくつがえす、スーツスタイルにもマッチするデザインのスマートウォッチ。専用アプリと連動することで、時計本体の6時位置の小窓で活動と睡眠時間の目標達成率などがわかる。約2年間続く電池寿命も◎。6月発売予定。(画像上)

 

a197e1df9506f9ea36ba9fc4ca8a3615.jpg

◆体感せよ! スーパー技術搭載モデル
一般的な機械式時計では、わずか40mmほどのケースの中に100個以上のパーツが使われている。それらが高精度で噛み合い、1秒1秒を正確に刻む様は、それだけでうっとりする技術といえる。しかし、今回のバーゼルで発表されたモデルのいくつかは、われわれの想像をはるかに超えた技術が投入されていた。超高精度を追求したもの、斬新な機能を搭載したもの。その驚くべきモデルの数々をとくとご覧あれ。
◇オメガ コンステレーション グローブマスター 130.33.39.21.03.001
スイス連邦計量・認定局(METAS)が定めた厳しい8つの基準をクリアしたモデルのみに与えられる「マスタークロノメーター」の称号を持つ1本。15000ガウス以上の耐磁性能を有しながらも、エレガントな造形を持つ。超高精度かつ高耐磁性を持つマスター クロノメーター キャリバー。天文台コンクールに6回優勝、2回世界記録を出したこととMETASの8つの基準をクリアしたことを表すエンブレムの星もポイント。(画像上)

撮影/中村圭介 取材・文・構成/編集部

詳しい情報は、本誌93ページからの「BASELWORLDから見えた! 人気ブランドの完売本命腕時計図鑑」にてご確認ください。

MonoMax6月号はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読