今一番おしゃれなネイルは、ゆるゆるテキトーなセルフアート

4a4526f23f09aa950dfab41ea2227d39.jpg
撮影:寺田茉布[LOVABLE] ©宝島社 mini6月号

 ネイルサロンの利用者数は年々減少傾向にあるそうです。事実、私も一時通っていたものの、キーボードが叩きづらい、毎月通うのが面倒、お金がかかる……と、私には自己満足だけでは補いきれないデメリットがあったので、結局行くのをやめてしまいました。
 では、いざ自分でやってようと挑戦しても、途中でヨレたり、細かい作業で挫折したりと無残な仕上がり。しかも毎日トップコートを重ねないとすぐに剥げてくる……ということで、結局爪切りでパチパチ切るだけという、女子力ゼロの爪先にすっかり慣れてしまいました。

 もっと手軽で失敗しづらいネイルアートはないものか……と思っていたら、mini6月号で『ラフさが可愛い♡ 簡単セルフネイル』なる企画を発見! この企画、なかなか画期的です。“ラフさが可愛い”とあるように、いい意味で適当。ベースコートを塗ってからちょんちょんちょんと3つドットを打つだけだったり、爪先にちょこんと四角を描くだけだったり、とにかく簡単。しかも、その適当さがほんとに可愛い!

 雑誌で紹介されるネイルアートは、基本的にはとてもじゃないけど自分ではできない代物ばかり。ネイルサロンに行ってオーダーすることを前提としているので、実際にそのアートを自分でやろうとしても、よっぽど器用じゃないと難しいんです。その点、このアートだったらファッションに合わせて毎日でも変えられそう!

 実際、編集部がチャレンジしたというアートも、白に塗ったベースに星のホログラムをひとつ置くだけ、というような簡単なもの。テクニックいらずのうえに、miniのストリートファッションにもぴったりです。
 この手軽さだったら面倒くさがりの人も、不器用な人も、手軽におしゃれアートを楽しめるはず! 適当さがおしゃれ、なんていい時代ですね。

撮影:寺田茉布[LOVABLE]
ネイル監修・ヘアメイク:木部明美[PEACE MONKEY]
スタイリング:宇田川彩子
モデル:野崎智子
撮影協力:EASE
文:藤原 綾

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読