グルメな総理も舌鼓! 大人女子会で役立つレストランガイド

GLOW6月号ではグルメと噂の安倍晋三総理が実際利用したお店の中から、大人の女子会にぴったりのお店をセレクト。今をときめくフードライターの小石原はるかさん、小松めぐみさんがおすすめポイントをご紹介します。

9aa3cef32c5b9f618fe7a4c86f05979c.jpg

■野菜がおいしい創作レストラン「エンボカ東京」
代々木上原の閑静な住宅街にひっそりと佇む一軒家のレストラン。魅力はたっぷりいただける野菜で、肉料理の付け合せやピッツァにもふんだんに盛り込んであるのが特徴。お酒はワインの他にベルギービールも充実。自然を感じさせる店内で食事を堪能して。

・鹿児島黒豚のスペアリブ
食べるべき一皿はこちら。お肉好きという安倍総理のお気に入り。凝縮した旨味が感じられる、食べ応えのある肉料理。
・ 野沢菜のピザ
シャキシャキと歯触りのいい信州産の野沢菜に、胡麻ソースと胡麻豆腐、荏胡麻の実を散らしたエンボカの代名詞。カロリーを気にせず味わえる身体も喜ぶピッツァ。「ごま豆腐をチーズ替わりにしているので、罪悪感ナシです」(小石原さん)
・ 温野菜の盛り合わせ
旬の野菜を25種類前後も盛り込んだ、同店の看板メニュー。右からアボカドとアンチョビのソース、アンデスの塩、ねり胡麻のディップと、3種類の味わいが楽しめます。「お湯をはった容器で、いつまでも温かく野菜がいただけます」(小松さん)

□エンボカ東京
場所:東京都渋谷区元代々木町16-16
電話番号:03-5452-1699
営業時間:17:30~22:00LO
定休日:月曜、火曜

■新鮮な魚貝料理を存分に堪能『ビストロ・シロ』
恵比寿の駒沢通りに面したロケーション。アンティークショップを改装したこちらはアミューズ、メイン、締めのパスタやごはんに至るまで、メニューはすべて魚貝のみ。鮮度の高い素材をいかし、多彩な調理法で提案しています。3階には個室もあり!

・生うにのガーリックトースト
食べるべき一皿はこちら。生うにを豪快に箱ごと提供する同店の人気メニュー。サクサ
クのトーストがとろけるようなうにの食感と甘味を引き立てる。必食のひと皿です。

・活!オマール海老まるごと一匹ロースト
豪華食材のオマール海老をまるまる一匹、絶妙な火加減でロースト。肉厚で食べ応えも満点。写真は王道のアメリケーヌソースを添えて。ソースの味がお好みによって選べるのもポイント。

・赤貝とホワイトアスパラのマリネ
独特の風味と食感が楽しめる新鮮な赤貝に合わせるのは、旬のホワイトアスパラ。粒マスタードのヴィネグレットソースでまとめ上げる。前菜にぴったりのひと品です。

□ビストロ・シロ
場所:東京都渋谷区東3-9-12
電話番号:03-6427-9200
営業時間:11:30~14:30LO(土日祝~14:00LO)、18:00~22:00LO(日祝~21:30LO)
定休日:不定休

撮影=平松唯加子〈un photo〉(P142)、上田佳代子(P143~144上)、富澤 元(P144下~145)
取材・文=粂 真美子

詳しい情報は、本誌142ページからの「『総理の晩餐』レストランガイド」にてご確認ください。

GLOW6月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読