おしゃれプロ一推しの、ちょっと贅沢な「お天気小物」

日差しが強い日や雨の日に便利な“お天気小物”は、少々奮発しても大人が納得できる良品をそろえておきたいもの。GLOW6月号では、確かな質とデザインでおしゃれプロのお眼鏡にかなった逸品や、GLOWセレクトの最新アイテムをご紹介します。

 d5bd68340afa31e1b7bf524934ae4d59.jpg

1:イルセ ヤコブセンのレインブーツ、前原光榮商店の日傘
「綿のやや透ける感じが涼しげな日傘は、手にしっくりとなじむ手彫りの持ち手がお気に入り。レインブーツは子どもと色違いで愛用。レースアップデザインと安定感あるはき心地が好きで、大人用のカーキはリピート買いしました」(スタイリスト・青木千加子さん)

4546f5e0f68a9a0b0f20cce800e2649c.jpg

2:クールの帽子とヴィンテージのストール、シュロのトートバッグ、A.P.C.のレインコート
「やや厚手のコーティング生地が雨の日に頼もしいコートは、10年以上愛用中。店舗テント用生地のハギレで作られた、防水性抜群なシュロのバッグを合わせることが多いです。丸めてバッグに入るシルクストールとペーパー素材のハットは、日差しを遮りたい時に重宝」(スタイリスト・小暮美奈子さん)

3:チャーチのスタッズシューズ
「英国老舗ブランドの名品〈バーウッド〉は、ラバーソールだから雨の日でも滑りにくい利点が。スカートやパンツ、どんなスタイルにもハマるデザインで、毎日でもはきたいほどのお気に入りです」(モデル・五明祐子さん)

4:J&Mデヴィッドソンのレインブーツ、ハンター×ジミーチュウのレインブーツ
「内側の生地がヒョウ柄でおしゃれなロングブーツは、ショート丈のボトムスを着るときに合わせやすいです。いかにもなレインブーツに見えないサイドゴアのほうは、小雨程度の日に履きやすい1足」(スタイリスト・安藤眞理さん)

5:職人の手による日傘
「柄の部分の繊細な彫りと、シルクレース生地の仕上げがエレガント。職人が老齢だったため、最後の作と言われる品です。20年ほど前から使っていますが、これからも一生大切にしたいと思っています」(モデル・甲田益也子さん)

撮影=草間大輔〈impress+〉(P91~94)、青木和也(P95)
スタイリング=熊澤さなえ(P95)
文=高坂知里

詳しい情報は、本誌91ページからの「おしゃれのプロの愛用品を見せてもらいました ちょっと贅沢な『お天気小物』」にてご確認ください。

GLOW6月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読