岡山県瀬戸内市で、夢だったパン屋をオープン。月15万円で豊かに暮らせる

都会から田舎へ移住すると、どうしても収入が減る。だが、お金に換算できないゆとりに恵まれ、家族と過ごす時間、仲間とのふれあい、趣味の楽しみなどで、笑顔が増える人が多い。田舎暮らしの本6月号では、収入が少なくても豊かに暮らすコツを、先輩移住者に学ぶ。今回は岡山県瀬戸内市長船町にあるパン屋「天然酵母パンと焼き菓子の店 オぷスト」を営む小岩井さん一家のインタビューをご紹介する。(文/浅井麻美[ココホレジャパン] 写真/松尾浩靖)

0598eda79e830b833c8017a0dfe28e1a.jpg

■移住者インタビュー
埼玉県→岡山県瀬戸内市
小岩井竜二(りゅうじ)さん(30歳) 維摩(ゆいま)さん(36歳)
海音(あまね)ちゃん、照葉(てるは)ちゃん、燕陽(つばひ)くん、風登(しなど)くん

 小岩井竜二さんは学校卒業後パティシエとして活躍。その後パンを学ぶためにドイツや都内のパン屋で修業を積んだのち、埼玉県秩父にあるオーガニック・ブーランジェリーの草分け的存在である「ラパンノワールくろうさぎ」で天然酵母パンと出会ったことから自然趣向のパンづくりに目覚める。「ラパンノワールくろうさぎ」の娘さんだった維摩さんと結婚、パン屋を開店しようと思っていた矢先に東日本大震災が起きた。
「子どもが小さいこともあって、震災直後に北九州へ避難しました。1年ほどパン工場で働きましたが、独立して自分のお店を持つのが夢だったので、開店できる土地を探したんです」
 西日本でいくつか候補を検討したなか、巡り合ったのが岡山県瀬戸内市長船町。
 岡山県南に位置するこの土地は温暖で農業が盛んで、果実農家も多い。地元の材料が手に入りやすく、地産地消ができる。維摩さんの姉が先に長船町へ移住したことも後押しとなって、小岩井さん一家は2012年4月に移住した。
 だが、縁もゆかりもない土地でお店を持つことは容易ではなかった。「移住してすぐお店探しを始めましたが、店舗用物件を紹介してもらっても家賃が高くて手が出ません。周囲の人たちも『お店を持つのは大変だからまずはお勤めにすれば?』と心配してくださいました」と維摩さん。
 竜二さんは独立して自分のお店を持つ夢を曲げることなくまい進。町をくまなく見てまわり、ついに手ごろな物件を見つけた。
「やっぱり自分の足で探すのが確実ですね。でも見つけた物件は、立地はいいけれど長い間空き家だったのでボロボロ。最初はどうしようかと思いました」
 改修は友人の大工に依頼。さらにリフォーム費用を抑えるために極力自分たちも作業を行った。
「開店資金は従来の半分ほどしかなかったので、足りない分は機器を中古で仕入れるなどしました。あとは周りの人たちが助けてくれてカバーできました」。こうして移住して8カ月後、念願のパン屋「オぷスト」がオープンした。

竜二さんは朝3時に起床して仕込みを開始、1人で毎日30種類ものパンを焼き、パティシエだった経験を活かして焼き菓子もつくる。維摩さんは子どもたちを学校や保育園に送ったあとお店に立つ。子どもたちも積極的に手伝ってくれるという。
「お店のいいところは、仕事中でも子どもと一緒にいられるところですね。勤めていたらそうはできませんから」と竜二さん。
岡山でバゲットやカンパーニュなど本格的なパンが買えるところは貴重で、近所のみならず兵庫県などの遠方から足を運ぶお客さんも少なくない。「オぷスト」のパンは、生地に添加物を一切使用せず、こだわりの食材をふんだんに使っている。
「食材は顔の見える生産者から購入するようにしています。特に、全粒粉、ハムやベーコン、牛乳は生産者と会い、きちんとつくられているものを使用しています」と竜二さん。
 こだわりゆえに原材料の経費がどうしても高くなり、人気の繁盛店にもかかわらず利益が少ない。だが、安心安全な食べ物を届けたい彼らにとって、利益よりも顔が見える生産者によってつくられた食材を使えることがなによりなのだ。

詳しい情報は、本誌89ページからの「月15万円でも豊かで幸せな田舎暮らし」にてご確認ください。

田舎暮らしの本6月号はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読