smart初登場! 三代目 J Soul Brothers 登坂広臣が語る「ファッション観」

52e7e1409ecc58b45f2ecaff5ef39d15.jpg

その魅力的な歌声とパフォーマンスで絶大な人気を誇る、三代目J Soul Brothersのヴォーカリスト登坂広臣がsmart6月号に初登場! 世界的にメジャーなヒップホップアーティスト、カニエ・ウェストが信頼するクリエイティブディレクター、ヴァージル・アブローが手がける大人気ブランド『オフ-ホワイト』の新作を着こなした、スペシャルなシュートが実現! 今回はそのシューティングとインタビューの一部をお届けします。

―最近は、街中で登坂さんファッションを真似している男子たちをたくさん見かけます! 登坂さんの最近のファッション観についても教えてください。
「ずっと好きで欠かさずチェックしているのは、サンローラン。Supremeのようなストリートファッションも大好きで、ハイブランドのものとストリート感のあるアイテムをミックスして着るのが僕の定番です。好きになったらそのジャンルをとことん突き詰めてしまうので、幅広くいろいろな着こなしができるタイプではないかもしれないですね。ブランドでもアイテムでも、これと決めたら、ついそればっかりになってしまうんです(笑)」

―ちなみに、気がつくと増えてしまっているような、思わず買ってしまうアイテムってありますか?
「……もう、ライダースと革ジャンは信じられないくらいの量になってしまいました。本当にどうしよう(笑)。好きで毎年買っていると、気付いたらクローゼットの中がとんでもないことに! 」

―登坂さんのファッションのベースにあるのは、どんな着こなしですか?
「昔から、アメカジが好きですね。中学生くらいのときに『渋カジ(渋谷カジュアル)』っていうのが流行ったんです。ゴローズのジュエリーをつけて、Levi’s®の501XXを穿いて……みたいなスタイルに当時すごく憧れました。雑誌に出ている人や、先輩を見て『俺も早くこういう格好したい! 』って思っていた(笑)。ファッションのベースはその頃に憧れたものにある気がします」

―今の登坂さんがファッションの参考にしているものや、影響を受けていると感じるものって何かありますか?
「海外のアーティストさんの着こなしは、好きでよく見ています。あとは、そのとき自分が聴いている音楽の影響が大きいかも。夏にHip -Hopばかり聴いていると、そういう色が強めの服装になるし、パンクを聴いているときは、パンクっぽいテイストのファッションになっている。自分の中では、音楽と洋服の気分が連動しているイメージですね」

―この春夏に、挑戦したいファッションは?
「夏に向けて、タンクトップが似合う体作りをしようと思っているので、タンクトップやノースリーブのアイテムはけっこう多めにチェックしています。袖がカットオフされたTシャツなんかにも、すごく目が行きます」

Starring:HIROOMI TOSAKA
Fashion & Art direction:SHINICHI MIKAWA
Photography:MASAMI SANO[TRON]
Hair&Make-up:CHIE
Props:OLK

詳しい情報は、本誌16ページからの「2015 SPRING & SUMMER OFF-WHITE ℅ VIRGIL ABLOH starring. HIROOMI TOSAKA」にてご確認ください。

smart6月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読