人気ブランド「Kari Ang」の新作革小物は高級感たっぷり。注目のアイテムを紹介

春の長雨も過ぎ、お出かけが楽しくなってくる季節。
アウターなしで出かけられるので、おしゃれにもますます気合が入ります。
薄着になると、「少しでもスタイルよく、美しく見せたい」という欲張りな思いがむくむくと湧きあがってくるもの。そんな女性の気持ちに寄り添う、こだわりに溢れたアイテムを取り揃えているブランドが「Kari Ang(カリアング)」です。

main.jpg

Kari Angとは、森本容子さんがデザイナー/プロデューサーを務めるブランド。
90年代後半にカリスマ店員として注目を集めた後、「moussy」を立ち上げ、プロデューサーとしてデザイン、プロモーションなど全てに関わった森本さん。その後は株式会社PLATINUMMOUSSY設立、『PLATINUM MOUSSY』のクリエイティブディレクター兼 代表取締役就任を経て独立。現在は、株式会社YOCO MORIMOTO DESIGN OFFICE代表取締役を務める傍ら、「KariAng」「Banker」「DreAng」のプロデューサーとしても活躍されています。

YOCOMORIMOTO.jpg

自分自身が本当に着たい“リアルクローズ”を提案する、女性が創る女性のためのブランド「KariAng」。この春、新たなシリーズ「テイラー」がスタート。そのラインナップは、長財布、薄型長財布、BOX型二つ折り財布、Lファスナー小銭入れ。いずれも、シックなカラーリングとエレガントなミンクヘアーの型押しが特徴です。今回は、長財布のディテールについてご紹介します。

01.jpg

素材には、国産牛革を贅沢に使用。ミンクヘアーの型押しを施し、手染めでムラ感を出す染色方法で、革の表情に奥行きを出しています。

03.jpg

表面には、存在感のある艶消しバー金具をあしらい、トレンド感をプラス。
シンプルなバータイプなので高級感があり、上品な雰囲気が漂います。

02.jpg

見た目の美しさに加え、機能性も十分に備わっています。
気になる仕様は、小銭入れ 1、札入れ 2、内ポケット 4、カードポケット 16、外ポケット 1。カードも小銭もお札も、きちんと美しく収納できます。

04.jpg

小銭入れの引手には長めのタッセルチャーム付き。
開閉しやすいので、デイリーユースに嬉しい仕様です。

05.jpg 06.jpg

カラーは、ピンク、ベージュ、イエローの3色展開。
大きさは、縦9.0×横19.5×幅2.0cmと女性にとって使いやすいサイズ感となっています。

宝島社ストアでは、本日4月28日(火)より、Kari Angの新作「テイラー」の取り扱いを開始いたします! 詳しい情報、ご注文方法は「宝島社ストア」にてご確認ください。

『宝島社ストア Kari Ang』
※今回ご紹介したアイテムは、Kari Ang テイラー/長財布となります。

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読