鎌倉好きがご案内。とっておきのお寺、本屋、カフェ

古さと新しさが共存し、常に新鮮な発見を与えてくれる鎌倉。リンネル6月号では、そんな鎌倉のとりこになっている人達に、プライベートで行くおすすめの場所を聞いてみました。何度も訪れたくなるお寺、こだわりのセレクトが光る雑貨屋や本屋、長居したくなるカフェ、そのためだけに鎌倉を訪れる価値ありなおいしいグルメなど、魅力的な情報がいっぱいです。この季節ならではの景色を愛でたり、気になるお店をのぞいてみたり、ゆったりとした時間が流れる鎌倉散歩を案内します。

 6e159f1500e3be7b6ca1880fd77bec1e.jpg

■何度も訪れたい、古都のお寺
定番観光スポットだけれど、鎌倉に行くたびに足を運びたくなるお寺。これからの季節は新緑や色とりどりの花が楽しめます。
□明月院(めいげついん)
ヒメアジサイをはじめ、意図的に青い色の花が植えられており、梅雨の時期は境内が淡いブルー一色に。アジサイと並び、明月院の象徴でもある円窓からは、季節で変化する広大な庭園の景色を望む。
住所:神奈川県鎌倉市山ノ内189
電話番号:0467-24-3437
営業時間:9:00~16:00(6月 8:30~17:00)
拝観料:300円(6月 500円)

4876bd76607e9453328ea140969082f5.jpg

■コーヒーを飲みながら読書を。本屋とカフェ
鎌倉をそぞろ歩いたら、どこか落ち着くカフェか本のある空間で小休憩。お気に入りの一冊を片手に、ここでしか飲めない極上の一杯を。
□古書 ウサギノフクシュウ
昨年6月にオープンした読み物中心の古本屋さん。「同時代性は、必要だと思う」と、店主が話すとおり、本の背表紙を眺めていると、時代背景に興味がわき、難解そうな本にも自然と手が伸びるはず。
住所:神奈川県鎌倉市御成町13-38 萩原ビル2F
電話番号:080-4623-3521
営業時間:11:30~20:00 月曜・水曜休

□THE GOOD GOODIES
ひとつずつハンドドリップするクリアな味のコーヒー。毎日飲んでも飽きのこないブレンドから個性的な豆まで、甘さ控えめのケーキと好みに合わせて楽しめる。
住所:神奈川県鎌倉市御成町10-1
電話番号:0467-33-5685
営業時間:7:00~19:00 水曜・最終火曜休

photograph: Hiroshi Harada(p90-91), Chie Nagata(p92-95), Shinichi Yokoyama(p96-97)
text: Asuka Shibata(p92-95), Mutsumi Hidaka(p96-97)

詳しい情報は、本誌90ページからの「とっておきの鎌倉ガイド」にてご確認ください。

リンネル6月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読