スポーツサンダル VS コートスニーカー、爆売れの理由を探る!

おしゃれと切っても切り離せないのが“流行”。いい大人として適度に取り入れたいけれど、そもそもそれってホントの情報!? と思うことも多いハズ。MonoMax5月号では、売れに売れているアイテムからその傾向=今季トレンドを導き出した。今回は、シューズ部門の爆売れアイテムを紹介する。

1ca2d6e097530b23dd734c1283146f79.jpg

シューズ部門はコートスニーカーとスポーツサンダルが人気を二分した。スペルガに至っては、売り上げが昨年の3倍に増加! またスポーツサンダルもここ数年人気を継続するが、即完売が相次ぐ様子だ。プロダクトの進化、定番モデルの再評価など理由は様々にあるが、昨年と大きく異なるのは履きこなし方。例えば、スポーツサンダルをソックス履きでアウトドア感を薄味にするのも今季の特徴。スニーカーの取り入れ方も、膝上ショーツやセットアップなどではなく、抜け感を出したフルレングスのボトムで上品にこなすのが、さらなる洒落感を高めてくれる秘訣だ。

シューズ爆売れトレンド率85%! なぜ「コートスニーカー」が流行っているのかというと…
・昨年から引き続くスポーツMIXの人気から
・本来テニスは上流階級の娯楽で上品な顔立ちが多い
・シックなフレンチカジュアルがウケているから

■スペルガ キャンバススニーカー2750
伊カジュアルスニーカーを代表する同社のベーシックモデル。丁寧に色合わせされたコットンキャンバス製アッパーに、シルバーのアイレット、バルカナイズド製法によるソール付けが特徴だ。顔立ちはややポッテリとして量感を主張する。厚手のクッション&アーチ型インソールが履き心地を快適に!(画像右上)
「80年代、90年代を中心としたスニーカーリバイバルでスペルガの完成されたベーシックに注目が集まっていると感じます。特に大人からの支持が高いですね。昔履いた方が、懐かしさ半分、また使い勝手&履き心地のよさに改めて気づいて、リピート買いされているのだと思います」(プロスペール プレス・いわいまゆみさん)

シューズ爆売れトレンド率90%! なぜ「スポーツサンダル」が流行っているのかというと…
・運動靴のように歩ける履き心地のよさも大きな魅力
・街&山遊びで兼用できるデザインが◎
・足元にボリュームを持ってこれてコーデしやすい

■スイコック スポーツサンダル
ソールはビブラム社謹製のスイコックオリジナルフットベッドとモアフレックスを組み合わせた、オープンエアタイプ。オリジナルフットベッドは柔軟な踏み心地と適度なキックバックが持ち味。クッション入りのネオプレーンアッパーを備え、個々の足型にフィットする。(画像左下)
「特徴的なのはスイコックの発案で開発されたビブラム社初のフットベッド。EVAに比べて経年劣化が少なく、適度な反発性でスニーカーのように軽快に蹴り出せます。またテープは光沢を持たせたオリジナルカラー。高級感があり、しなやかで、街使いにも最適です」(アドナストプレス・杉野かほさん)

取材・文/伊藤勝太、金山 靖、栗山琢宏、富山英三郎、横山博之、渡辺和博(TRYOUT)
撮影/村本祥一(BYTHEWAY)
スタイリング/栃木雅広(quilt)
ヘア&メイク/萩原典幸
モデル/タカシ

詳しい情報は、本誌22ページからの「今季、圧倒的な売り上げを誇るスポーツサンダルVS コートスニーカー」にてご確認ください。

MonoMax5月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読