ゆるシルエットで華奢に見せる、ポジティブ着やせ術

少しでもスリムに見せたい30代女子が覚えておきたいのは、「大人のゆる華奢ルール」。隠すのではなく、しなやかなボディを潔く出してヘルシーに。InRed5月号では、出すとこ出して健康美を味方につけたヘルシーな華奢見せを提案しています。今回は、『締め色ブラックのノースリーブワンピース』のアイテム別着こなしをピックアップしてご紹介します。

5be461ac8daba82cabcd9c1051995dfd.jpg

Item01:技ありデザイン
タックやギャザーなど、ディテールの個性に視線を集め、身体のシルエットを目くらまし。同時に女らしさを加速させる。
[ゆる華奢ポイント]
・身体のラインを拾わないギャザー入りでさりげなく体型をカバー。
・肩の付け根を隠さず、腕の起点を高くすることでより細く長く見せる。
・艶感やとろみ素材がもたらす陰影で身体のシルエットを曖昧に。

 

 d2b27c76a1338e2692db3bef52d20b05.jpg

Item02:足首まであるロング丈
伸縮性のあるカット地やとろみ素材なら、そのするんとした落ち感シルエットで縦長を期待できる!裾の広がらないロング丈は、スレンダーシルエットに有効。(モデル着、右)

Item03:ボックスシルエット
身体をすっぽりと包む着やせの鉄板ボックスワンピ。膨らむシルエットも黒なら輪郭がぼやけずシャープに。さらけ出した腕や足が、上半身をより小さく見せる。(モデル着、左)

撮影=黒沼 諭〈aosora〉(人物)、梶田麻矢〈e7〉(商品)、片岡 祥(スナップ)
スタイリング=永岡美夏
ヘア&メイク=北 一騎〈permanent〉
モデル=比留川 游
取材・文=小嶋多恵子

詳しい情報は、本誌42ページからの「隠さず“出す”のが私らしい ポジティブ着やせ術をマスターせよ!」にてご確認ください。

InRed5月号はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読