春野菜をたっぷり。料理家・ワタナベマキのおかずレシピ

料理家・ワタナベマキさんのお宅では、この季節になると、春野菜をふんだんに使ったお料理が食卓を彩ります。大人のおしゃれ手帖5月号では、野菜をたっぷりいただくおかずを教えていただきました。

 890b0b1064501ed3625266917d0b7559.jpg

■厚切りベーコンとキャベツの白ワイン煮
材料(4人分)
ベーコンブロック…300g、キャベツ…1/2個、セロリ…1/2本(葉も含む)、コンソメスープ…300ml(※)、白ワイン…50ml、塩、こしょう…各少々
※コンソメキューブ1個を300mlのお湯で溶かしたもの

作り方
1.鍋を中火で温め、2cm厚に切ったベーコンをいれて軽く焦げ目がつくまで焼く。
2.3cm幅に切ったキャベツ、斜め薄切りにしたセロリ、コンソメスープ、白ワインを1に加えてふたをして15分煮る。
3.塩、こしょうをふり、味を調える
※ベーコンを香ばしく焼くのがおいしさのポイント。ベーコンを大きめにカットすると、ごちそう感のある一品になります。キャベツは白菜に代えてもOK。冷蔵保存で3~4日持ちます。

 

103f4b21955cdb5863fba8eb88569da8.jpg

■トマトとひき肉のナンプラー炒め
材料(2人分)
豚ひき肉…150g、トマト(大)…2個、しょうが(千切り)…1かけ分、長ねぎ(斜め薄切り)…1/2本分、A(酒、ナンプラー…各大さじ1、ごま油…小さじ2)

作り方
1.トマトは8等分に切る。
2.フライパンを熱し、油をいれてしょうがとひき肉を炒める。
3.火が通ったら、長ねぎ、Aを加えて汁気がなくなるまで炒め、トマトを加えてさっと炒めあわせる。
※炒め料理に使うトマトは、固めのトマトを選ぶようにしましょう。ひき肉にしっかりと味をつけてからトマトを加えれば、炒め時間も短縮できるので、べちゃっとした炒めものになりません。

photograph:Akiko Arai
styling:Kyoko Komai,Mariko Nakazato

詳しい情報は、本誌81ページからの「ワタナベマキさんの春を楽しむ常備菜&毎日おかず」にてご確認ください。

大人のおしゃれ手帖5月号はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読