ツリーハウスに泊まれる!夢の田舎ステイの数々

 1c2531f3641ad569d0e47e9fd10f6f2c.jpg

この夏、田舎をのんびり満喫しませんか?
田舎暮らしの本7月号では、1泊から楽しめる田舎ステイを紹介しています。

北海道・十勝平野にある三部牧場。敷地の一角に建てられ、1日1組限定の宿泊できるツリーハウスが評判を呼んでいる。3代目のオーナー・三部正司さんがツリーハウスを建てたのは2005年のこと。小さな頃から牧場内にある大きなニルニレの木にツリーハウスを建てるのが夢だったそうだ。完成当初は地域の会合などに利用していたが、木の上の空間で過ごす魅力を多くの人に体験してもらいたいと2007年にファームイン(農家民宿)をスタートさせた。こちらのステイでは、グリーンツーリズムも魅力の1つ。朝には乳搾り、搾りたての牛乳でバター作りが体験できる。夜は大草原の五右衛門風呂につかり、満天の空を眺めよう。他にも、石窯クッキング体験、炭火焼バーベキューなど、たくさんのアクティビティを楽しむことができる。
「牧場での暮らしや自然を、多くの人に味わってもらいたいですね」と三部さん。
“生きた”木とともに過ごす空間、自然の恵みを全身で体感できるファームイン。忘れられない夏になることだろう。詳しくは、本誌81ページで確認を。嬉しい読者特典もあるので、こちらもチェックしてみよう。

田舎暮らしの本7月号はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読