高知のローカルなふれあいが楽しめる、3つの市場をご案内

山、川、海に恵まれ、一年を通して温暖な気候の高知。大人のおしゃれ手帖5月号では、その魅力についてご紹介しています。今回は高知の食と人情が詰まった活気ある街路市の様子をお届けします。

7776be5283fa12ee3ca17b3884e17687.jpg

曜日ごとに市内のあちこちで街路市が開かれている高知。店先には、地元農家が持ち寄った新鮮な野菜や果物を中心に、手づくりの惣菜や加工品が並び、住民の食卓を支えています。「なかでも日曜市は、“ないものはない”といわれるほど品揃えが豊富。ただ歩くだけで楽しめます」と話すのは、日曜市のある暮らしを楽しむ島津みちさん。珍しい食材があれば、店のおかあさんに調理法を教わったり、土佐弁が飛び交うローカルな雰囲気を味わえるのも醍醐味です。
街路市のほか、常設の直売所や市場も各地に点在。エリアによって品揃えも違うので、どこに行っても楽しみが尽きません。

■日曜市
江戸時代から300年以上続く、日本最大級の青空市。高知城の追手門から東へ伸びる追手筋で毎週日曜に開かれ、約1.3kmにわたって430店以上が軒を連ねる。野菜、漬物、調味料、花木まで幅広い品揃え。
住所:高知県高知市追手筋 
電話番号:088-823-9456(高知市産業政策課街路市係) 
営業時間:日曜5:00~18:00、10~3月5:30 ~17:00

■池公園の土曜市 高知オーガニックマーケット
今年7周年を迎えた人と地球にやさしいマーケット。無農薬・有機栽培の野菜や果物、無添加の焼き菓子、天然酵母パン、手づくり雑貨など、農作物栽培基準や加工食品ガイドラインをクリアした店だけが並ぶ。
住所:高知県高知市池2311-1 
電話番号:088-840-6260 
営業時間:土曜8:00~14:00頃、7・8月~12:00

■安芸駅 ぢばさん市場
ごめん・なはり線の安芸駅構内に併設された市場。地元でとれた野菜や加工品、鮮魚を中心に、安芸市発祥の銘菓・芋ケンピや、歴史ある窯元の内原野焼の器も扱う。無料のレンタサイクルもあり、観光に便利。
住所:高知県安芸市矢ノ丸4-2-30 
電話番号:0887-35-7500 
営業時間:7:00~19:30 無休

協力:高知県、安芸広域市町村圏事務組合
photograph:Chiemi Nakajima
edit & text:Chiaki Tanabe

詳しい情報は、本誌52ページからの「何度も訪れたくなる高知の旅」にてご確認ください。

大人のおしゃれ手帖5月号はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読