サラダ感覚の「玉ねぎヨーグルト」でラクにやせて健康になる!

玉ねぎとヨーグルトがダイエットの最強コンビだって知っていましたか?
このコンビを一緒に食べると、玉ねぎに含まれる「水溶性食物繊維」とヨーグルトに含まれる「ビフィズス菌」や「乳酸菌」とが腸内細菌と結びついて、「やせ酸」とも呼ばれる「短鎖脂肪酸」を作り出すんです!

腸内には消化したものをため込む「デブ菌」が住んでいて、悪玉菌が増えると、このデブ菌も増加。わずかな食べ物からも大量のエネルギーを吸収して脂肪として蓄積してしまいます。
ですが前述の「やせ酸」こと「短鎖脂肪酸」が作られると、その酸性成分と刺激成分が広がって、ヤセ菌と善玉菌を増殖。デブ菌や悪玉菌の働きを弱めて減少させます。すると、余分な脂肪が排出されてやせることができ、さらには、太りにくい体質になれるのです。

■腸活の名医が太鼓判!
玉ねぎと乳酸菌のW効果で腸と血管が若返る

東京医科歯科大学名誉教授・医学博士の藤田紘一郎氏は長年、健康とダイエットのために食物繊維と乳酸菌を一緒にとることを推奨してきました。
玉ねぎのアリシンという成分が血液をサラサラにする効果があることはよく知られていますが、実は、いま大注目の水溶性食物繊維「イヌリン」や「オリゴ糖」も豊富に含まれています。
イヌリンは、ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌とヤセ菌を増殖させて悪玉菌を減少させる作用が強く、腸内フローラを改善することが明らかになっています。また、オリゴ糖は善玉菌の大好物で、水溶性食物繊維とともに、食べても太りにくい体を作る「ヤセ菌」を生み出してくれます。余分な脂肪を排出して便秘も解消するので、いつもきれいな腸と血液ですごすことができるんです。腸と血管が若返れば、やせるだけでなく、高血圧や糖尿病などの生活習慣病から風邪やアレルギーまでを改善して、健康な体を維持できますよ。

■「玉ねぎ+ヨーグルト+塩」を混ぜるだけで
ヤセ菌がみるみる増える!

作り方はとても簡単! 
玉ねぎ1/2個の繊維を断つように横に薄切りし、塩小さじ1/2をふって混ぜ、そのまま30分間空気にさらします。そうして出てきた水分も一緒に、ヨーグルト200gと混ぜるだけ。
保存容器に移し、冷蔵庫で4~5日保存が可能です。

■サラダ感覚で食べられる
普段の料理にかけるだけ、混ぜるだけでOK!

「玉ねぎ」と「ヨーグルト」が合体したら、究極のダイエット食品に変身! 毎日100g食べるだけで、腸内のヤセ菌がみるみる増えて、やせるうえに腸と血管が若返り、さまざまな不調や病気が治ると藤田先生のお墨付きです。
味はさっぱりとした「玉ねぎサラダ風」で、そのまま食べてもおいしく、いつもの食事にかけたり混ぜたりするだけでOK。これで、手軽に無理なくダイエットが続けられますね!

『やせる! 病気が治る! 玉ねぎヨーグルト健康レシピ』
著者 : 藤田紘一郎
料理 : 落合貴子

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読