「パパすごい!」家族に尊敬されるキャンプ&BBQの便利ワザ3選

日に日に気温が上昇し、外遊びが楽しい季節がやってきました。今年こそグッズを揃えて、家族や恋人とキャンプやBBQ、野外フェスに出かけようと計画を練っている人も多いのでは。
そこで、アウトドアの達人たちが野外レジャーで実践している便利ワザをご紹介します!知っていれば周囲から一目置かれちゃうかも!?

1. 焚き火の薪(まき)割り



キャンプの醍醐味のひとつといえば、焚き火ですよね。
焚き火に必要な「薪」を準備する際、斧を振り下ろしてパカーンと割るイメージがありますが、これは慣れている人がやること。初心者さんは、薪に斧の刃を軽く食い込ませて、薪ごと硬いところにたたきつけると失敗なくキレイに割ることができます。
また、割った薪を地面に置いたままにするのはNG。湿気を吸い込み、火がつきにくくなるのでご注意を。

2. BBQ後の洗い物



野外でのBBQ。美味しく食べて、たらふく飲んだあとに待っているのは、面倒な片付けです。お肉を焼いた網には、たれや油がついているので洗い流すにはひと苦労。
そこで役立つワザがひとつ。
網は、調理が終わった後、すぐには洗わずに、こびりついた汚れが炭化するまで火にかけておきましょう。焼き尽くして炭になった汚れは、ぽろぽろと手で簡単に落とせます。
キャンプ中、水はとても貴重なもの。洗い物で余分な水を使わないためにも覚えておきたいワザですね。

3. 虫対策

女性はキャンプに興味があっても、虫がたくさんいそうだし……と、なかなか一歩を踏み出せない人が多いはず。
そこでアウトドア慣れしたツワモノに虫除けの対策法を聞いたところ、テントのまわりに灰をまくことで防虫効果が得られるというワザが出てきましたよ!
それだけで本当に大丈夫?と心配な女子は、レモングラスやゼラニウムのエッセンシャルオイルをスプレーしたり、殺虫機能のあるLEDランタンを併用してみてはいかがですか?

***

以上、ちょっとした3つのワザをご紹介しました!野外レジャーは不測の事態がつきものですし、知っておくと助かることもあるはず。

ただいま発売中のTJ MOOK『MonoMax特別編集 プロ直伝! キャンプ・アウトドア最強ワザ』では、持参したアイテムを最大限に活かす方法やプロ直伝のワザを107項目も収録しています。加えて、人気のアウトドアブランドの新作をはじめとした注目グッズを200点一挙公開!
盛りだくさんの内容になっているので、ぜひチェックしてみてください!

TJ MOOK『MonoMax特別編集 プロ直伝! キャンプ・アウトドア最強ワザ』

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読