職場、同窓会…感じよく乗り切る攻略ポイントは?

40代女子に求められるお仕事服とは? 人づきあいではどうふるまうべき? GLOW5月号では、2大テーマを徹底トーク。今回は、「40代女子のための好感度アップ術」について会社員の桜井美礼さん、イラストレーター・ブロガーの平松昭子さん、作家・All About恋愛ガイドのコラムニスト・ひかりさんの座談会をお届けします。

8ab2c96069f0e1830c6e2c03d192fbae.jpg

平松さん(以下、敬称略):お仕事は初めましてのことが多くて、素敵な人とお会いできるんですけど、学校関係は合わないみたいでダメですね。肩書で判断したり、私は誰々を知ってて、とか言う人ばかりで。でもあなた自身はなんてことないんじゃないのみたいな(笑)。

ひかりさん(以下、敬称略):むこうが自分より価値があると見せたがる場合は、とりあえず距離を保って、相手をリスペクトして、すごいね!でいいんですよ。そう言えば、そういう人は落ち着くから!

桜井さん(以下、敬称略):出身大学はどちら? お住まいは? とかみんなに聞いてメモしてる方がいたんですよ。人のバックグラウンドが気になるみたいで、自分と同レベルじゃないとわかるとパッて違うところに行くの。

平松:私も子どもとか家の大きさとかいろいろ聞かれて、すごく辛い思いをしました。立ち入ったことを聞かれたら、どうかわすとスマートですか?

ひかり:内緒ですって笑顔で言う!

桜井:なるほど。軽い雰囲気だけど、でも聞いちゃいけないって気がする。

平松:私はふだん、取材されることが多いので、聞かれたらついしゃべりすぎちゃうんですよ。でも逆に相手に聞くことが浮かばなくなっちゃう。

ひかり:サービス精神旺盛なのはいいこと。でも自分のことばかり話してもコミュニケーションはとれないから、相手をよく見て、興味を持つことが大事。言葉や思いのキャッチボールで距離感を測ることですね。

【攻略POINT】
・相手をよく観察する
・空気と距離感を読む
・相手に興味を持つ
・スマートにかわす

撮影:須藤明子
イラスト:平松昭子
文:樋口夕歌

詳しい情報は、本誌37ページからの「40代女子のための好感度アップ術」にてご確認ください。

GLOW5月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読