知っているようで知らない「こじらせ女子」のトリセツ

すっかり定着した感のある「こじらせ女子」。むしろ、意味が拡散しすぎて、果たして一体どんな女子が「こじらせ」なのか分かりにくい! 宝島5月号増刊『宝島AGES No.2』では、「こじらせ女子」の実態が分からず困り果てているアナタに、「こじらせ女子」最前線の吉田豪氏の語りをお届け!(インタビュー・文/小山繭子 イラスト/Hiroki Otsuka)

2949ef17398aa4171f7285fa9ec2a5c4.jpg

――今、(「こじらせ女子」の)主要キャストというと、雨宮(まみ)さん、能町(みね子)さん、久保(ミツロウ)さん、峰(なゆか)さん、犬山(紙子)さん…?。
「ほかはジェーン・スーさんとかも入れていいんじゃないんですか。峰・犬山組、久保・能町組みたいなタッグがあって、で、このタッグ同士が仲が悪いっていうのがまずあるので、いろんなものがスリリングなんですよ。ボクは基本全方位とまんべんなく交流は持っているから、それを「ほぉ〜」って見てるっていうか。なんとなくTwitterで推察するっていう。あ、ここも揉めてるっぽいぞ、みたいな(笑)」

――キャラ付けとしてモテる・モテないっていうのはありますよね。
「それは大きな線引きですよね。だから峰・犬山と、久保・能町を同じ箱に入れるのは無理があるっていうのは(前号の)原稿で書きましたけど、まずそこですよ。こじらせ方にそれぞれ質の違いはあるんですけれども、大雑把に「こじらせてる」って一言で、そんな「みんな一緒なんでしょう」とかって、合うわけないじゃないですか、そんなもん(笑)。それは、久保・能町のラジオにジェーンさんが出たときもハラハラしたんですよ。そのときは確か台風かなんかでジェーンさんがスタジオに来られなくなって電話出演だったんですけど、電話ゆえの距離感なのかは不明ですが、ジェーンさんの結婚できない話っていうのと、久保さんとかのモテない話ってまた質が違うと思うんですよ。それを同じ箱に入れると…っていう(笑)」

――もともとは雨宮さんの「こじらせ本(『女子をこじらせて』)」から始まったんですよね。
「そうですね。雨宮さんが「こじらせ」という概念を作って。でも雨宮さんの解釈は、今挙げたような人達が全部同じ箱に入れられるくらい広かったんですよ、すごい。それこそ小島慶子さんまで入るような(笑)。なんらかの理由でこじらせてる人っていう意味だったからそれは良かったんだと思うんですけど」

――その後に久保・能町・ヒャダインのテレビ「こじらせナイト」が始まり、世間的にも「あ、これ一緒なんじゃん」みたいな。
「でね、峰さんとか犬山さんとかが美人だけどモテないとか言ってるみたいだし、みんな同じ! みたいな扱いをされて「もう嫌!」みたいな(笑)。「雑っっ!!」ていう(笑)。同時期に峰・犬山組が脚光を浴びたからなんとなく同じ枠に入れられちゃったけれども、明らかに同じクラスだったとしても別のグループの人達じゃないですか」

――峰さんって何故こじらせに入っちゃったんですかねぇ。
「んーーー、まぁ自己評価の低さから確認したくてAVに出るっていう人は結構いて、そういう類いの人ではあると思うんですけれど。でも、モテてるんだけど、自信が持てない自己評価の低さっていうのはまた別のことじゃないですか、ただモテなくての自己評価の低さとは。その辺は恋愛のジャンルによって分けるべきなんだと思うんですよね。で、ジェーンさんとかは恋愛はしているけれども仕事を重視してるうちに結婚できなくなったって本に書いてあるような人で」

――もしかしてサブカル女子といいながら結局はモテ、みたいな。
「男のサブカルは完全にそうじゃないですか。普通にスポーツできて普通に楽しいモテる人生送ってるなら、わざわざこっちには来ないでしょうっていう」

――「こじらせ女子」のニューカマーみたいな人はいるんですか? この前(前号『宝島AGES No.1』のレビュー)は大森靖子さんを挙げてましたけど。
「あぁ。大森さんはどこのグループに所属するのかボクはすごい興味があって(笑)。どことも上手くやれる人だとは思うんですよね。ただ、一連の人達と明らかに違うのは、口が軽いってとこですね(笑)。他のみんな意外と裏では攻撃的ですけど、表には出さないみたいな、大人なんですよ、基本。大森さんは全て表に出す人なんで、そこの違いがありますね。ホント、ボクも痛い目にあってますからね。基本あの人は耳に入ったことは何でも言う人なんです。「言うなって言われた」ってことまで含めてそのまま言うんですよ。大変ですよ。あの人に巻き込まれている人達は」

――本人には悪意はないんですか? 天然?
「出した方が面白いから「言っちゃえ〜」みたいな感じみたいですよ(笑)」

詳しい情報は、本誌126ページからの「『こじらせ女子』のトリセツ」にてご確認ください。

「宝島5月号増刊 宝島AGES No.2」の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読