なぜ!? “パンダのシャンシャン”カレンダーが『田舎暮らしの本』4月号付録に!

皆さんは『田舎暮らしの本』という雑誌をご存じだろうか?
「田舎への移住を考えている人が読む専門誌でしょ? 私には関係ないかな」
ところがどっこい、先週末、3月2日(金)発売の4月号には、そんなクールな都会っ子ですらメロメロになっちゃいそうな付録がついてるんです。 

それがこの「パンダのシャンシャンカレンダー」!


……『田舎暮らし』に、なぜパンダ? 

そんな疑問を抱きながら手に取って眺めてみる。
とりあえず、表紙になっている、お腹の毛並みが乱れている写真がかわいい。

カレンダーは4月始まりで、2カ月ごとに違う写真を使ったつくり。
母パンダと向かい合ったシャンシャンに、生まれたてのシャンシャン、体がピンク色をしたシャンシャン……。
やだ~、かわいい。あまりの愛くるしさに、めくるたびに思わず「はうっ」と変な声が漏れてしまうほど。 

かわいいなぁ……なんで『田舎暮らしの本』にパンダカレンダーが付いてくるのかわかんないけど、かわいいから、まぁいいや。


↑4月号は表紙もシャンシャン(笑)

歴史を遡れば約20年前には、畑で高齢の夫婦が熱~いキスを交わすだけというCMで世間をザワつかせたこともある『田舎暮らしの本』。
今回の付録&表紙も、そんな同誌の攻めな姿勢の表れなのかもしれない。 

巻頭特集「300万円以下で買える家」や綴じ込み付録「今日から始める菜園生活」など読み物も充実!
読んだことがない、という人も、この機会に『田舎暮らしの本』を手にとってみては?  

※写真、文章の無断転載はご遠慮ください

『田舎暮らしの本』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読