otona MUSE創刊1周年! 梨花、岩堀せり、佐田真由美のスペシャル対談

991acb9dd0ef81558abeee9eafc7caa4.jpg

創刊1周年を迎えるotona MUSE5月号は、明日3月28日(土)発売。
表紙を飾るのは、梨花さん、岩堀せりさん、佐田真由美さん。意外にも、3人揃っての撮影はこれが初めて。今回は、そんな撮影現場の様子、ガールズトークを一部ご紹介します。

 cf0c20b3526ff41ca9d7dc197cc5b504.jpg

佐田真由美(以下M)「3人揃うのって、1年前の創刊イベント以来だよね。私にとっては、この表紙撮影は快挙です」

岩堀せり(以下S)「今日は両方だよね、緊張と嬉しさと」

M「この歳でドキドキすることってそんなにないから。『ドキドキ・ワクワク・楽しい・緊張!』で、汗が滝のように出た(笑)!」

梨花(以下R)「私にとっては、せり&真由美コンビは歴史も長いし、そこにお邪魔した気分だよ」

M「でも、梨花ちゃんもそうだろうけど、私たちも大人になるとひとりの撮影が多くなるもんね」

S「うん、一緒の撮影って今、ほんとにない」

それはすなわち、それぞれがひとりでも活躍していて、十分表紙を飾れる人気と知名度があるということにほかならない。実は今回の表紙は、梨花さんからの「1周年というタイミングで何か特別なことがしたいね」という提案により実現したスペシャルなシューティング。

R「大人のファッション誌って『コンサバ系かモード系かに二分される』みたいな現状があると感じるんだけれど、このふたりは、どちらにも寄ってないと思うの。コンサバでもモードでもない。でもすごくファッションを楽しんでいる。そういう表現ができるモデルって多くないと思うし、ふたりは、それができる人だなと感じていて」

S「光栄です」

M「うん、それはありがたい言葉」

R「オトナミューズって、まだ定義ができていないと思うの。だから、コンサバでもモードでもない、けれどたくさんの人が共感できて、楽しめるジャンル。それをオトナミューズで一緒に築き上げたいと思ってる」

さらにこの後、「オトナミューズとは?」「ファッションの変化は?」と話が続きます。詳しくは、本誌にてご確認ください。

5月号の誌面特集は、「私たちが目指す『洒落てる大人』ってこういうこと!」「宮沢りえが着こなす『サンローラン』春の新作」「私たちの永遠の定番 LOVE!ボーダー」「体育会系靴のススメ!」「可愛い大人のピンクメイク」など、さまざまな情報をお届けいたします。

otona-MUSE1505.jpg

ブランドアイテム特別付録は、アダム エ ロペの「大人の上質トート」。そのまま置いても、手に持っても、ストライプがチラリと顔を覗かせます。程よい厚みのある合皮素材で仕立てた、しっかりした作りとなっています。本誌では、浅見れいなさんが着こなすアダム エ ロペのアイテムを紹介しています。どうぞお見逃しなく!

[インタビューページ]
photo:TISCH[takahashi office]
styling:KEI SHIRAHATA[LOVABLE]
hair:DAI MICHISHITA
make-up:KAZUKO HAYASAKA[W]
hair & make-up:YUSUKE KAWAKITA
text:SEIKO KIGAWA
model:MAYUMI SADA,RINKA,SERI IWAHORI

otona MUSE5月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読