「私、モテるんです」って言った者勝ち

mini1407-5.jpg

芸人・光浦靖子さんが最近仲良くしてもらっているのは、
バリバリに働き、バリバリに恋愛している年上女性なのだそう。

彼女はすごい。
もう50に届きそうな年齢なのに、若い男、しかも男前にモテる、モテる。
ルックスは本人いわく美人ではない。普通。なのに本当にモテるのだ。
まず彼女は自信にあふれている。平気で口にするのは「私、モテるのよ。仕事できるのよ」。
「いい年こいた女が“私、モテないんですよ”って言ったらそれまでだよ。暗いし、うざいよ。嘘でも“私、モテるんですよ”って言ってたら、人はいいとこ探そうとするよ」。

な、なるほど~。
確かに、周りの女友達でモテる子や既婚者って何か1つでも自信を持っている人かも。
料理が得意だったり、何か専門的な知識を持っていたり、人それぞれ。
筆者はモテるかといえば(恥ずかしながら)そうでもないので、
光浦さんの友人の言葉がビシビシ響きました。
そういえば昔、年上の男友達に言われました。
「下を向いて世間や自分を嘆いてる人の周りと、前を向いて自分で楽しそうにしている人では、出会える人、集まってくる人が違う」と。きっと、これと同じこと。
mini7月号125ページ「光浦靖子の働く!女芸人」を読んで、そんなことを思いました。

mini7月号はこちら

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読