「膣ケア」に繋がる!幸せホルモンをUPする習慣を伝授

女性であれば美容や健康のため、スキンケアや食生活に気を使っているという人は多いはず。しかし、40代も半ばに差し掛かってくると、女性としての根本ともいえる「膣まわり」のケアも大切です。

『GLOW』3月号の特集「『幸せホルモン力』を上げる!」では、今注目されている「膣ケア」について紹介しています。
このような話題は、恥ずかしさもあって日本ではあまり語られることがありませんが、フランスなど欧米ではごくごく一般的に話題になるテーマ。フィトテラピスト(植物療法士)の森田敦子さんによると、「年齢を重ねるにつれ、膣の粘液が減少して、乾燥しやすくなります」とのこと。肌と同じように、膣も老化するのだとか。毎日スキンケアをするように膣のケアを行い、粘液力を高めましょう。

膣が健康になると、不妊症や更年期障害が和らぐことも

「膣をケアすることは、からだのバロメーターをはかる上でとても大切なこと」と森田さん。
「膣まわりを正しくケアすることで、粘液力、ひいては免疫力が高まり、女性特有の不妊症や更年期障害、うつといった症状も和らぐことが証明されています」とのこと。また、膣が潤っていることで肌にツヤやハリが出てくるのだとか。
いつまでも若々しい女性でいるために、恥ずかしがらずに、自分の膣と向き合ってみてください。

教えてくれたのは……
植物療法士 
森田敦子さん
自身のブランド「アンティーム オーガニック」でデリケートゾーンケアアイテムも開発。パリ13大学で植物薬理学を学び、植物療法の第一人者に。

 

 

【幸せホルモン力が高まるアイテム3選】
理想の膣へと近づけるには、心地よいセックスも欠かせません。さらにパートナーと触れ合うことで、ハッピーなマインドをもたらすβ-エンドルフィン、オキシトシンという幸せホルモンの分泌も促されます!
今回は、そんな幸せホルモンを高めるアイテムを紹介します。

01
ホルモンバランスを整えるハーブティー
カフェインやアルコールなどの刺激物よりも、体にやさしいハーブティーを。
女性の心と体にやさしくアプローチするハーブをチョイス。

1:
神経の緊張がほぐれて、心地良い眠りを誘う。ハーブ本来の味と香りをそのままティーバッグに。寒い季節におすすめ。クセがなく飲みやすい。
有機エキナセア ティーバッグ
10ヶ入 ¥600
(生活の木)

2:
森田敦子さんが監修。GLOW世代が抱える様ざまなお悩みにアプローチするハーブティー。
シングルティザンヌ 赤ブドウ
(ヴァンルージュ)
100g ¥2,800
(コスメキッチン エルボリステリア)


02
センシュアリティを高めるフラワーエッセンス
ハーバリズムやアロマテラピーと同じ植物療法のひとつ。
体内に取り入れることで、植物が持つエネルギーが心をケアして、幸せホルモンを高めます。

1:
自分の体を好きになりたい人に。女性性のバランスをサポートして、穏やかな気持ちに。
オーストラリアンブッシュフラワーエッセンス
ウーマンエッセンス
30mL ¥3,300
(ネイチャーワールド)

2:
メンタルを穏やかにしてくれ、女性としての感受性をサポート。マインドを開いてくれる。
PHIエッセンス
ピンクイルカエッセンス
15mL ¥3,700
(ネイチャーワールド)

3:
幅広い世代に支持される、女子力がアップすると口コミで話題の“モテエッセンス”。
DTW フラワーエッセンス
ファシネーション プレミアム
30mL ¥4,800
(コスメキッチン)

 

03
粘液力を上げる食材
粘液力を高めるには、ふだんの食生活から意識することが大切。添加物の入った食品を避け、過度なダイエットや冷たいものの摂りすぎにも気を付け、バランスの良い食事を心がけて。

ブロッコリー:

特に芯部分に注目。トリプルファンは良質な睡眠を促す成分で、睡眠時における粘液生産を積極的にサポート。

海苔:

海苔ペプチドという成分が、膣まわりの粘液をサポート。良質なたんぱく質、ミネラルなども豊富。

まいたけ:

粘液力を高めるグリスリンという成分を含有。不妊の原因や生理不順を改善する働きも。

玄米:

白米に比べて、ビタミンEが豊富なので、ホルモン分泌を正常な状態に導く効果がある。

ブロッコリースプラウト:

抗酸化力の高いポリフェノールが豊富に含まれ、膣まわりの若々しさを維持する。

いずれも、普段の食事やお茶の時間に取り入れやすいものですよね。フラワーエッセンスは、1回2滴ほどをそのまま飲んでもいいですし、飲み物に入れたり、お風呂に入れたりしてもOK。

特集では、アロマオイルや入浴剤、サプリのほか、デリケートゾーンのケアアイテムや、センシュアルコスメも紹介しています。顔のケアと同じように、毎日の膣ケアを習慣にしてみてください。

もっと詳しく知りたい! という場合は、『GLOW』3月号 118ページからを見てくださいね。

 

撮影=西澤 崇(DOUBLEONE) 
スタイリング=中根美和子 
イラスト=センボクヤマイコ 
取材・文=夏目 円
文=P.M.A.トライアングル

※画像、文章の無断転載はご遠慮ください。


↑『GLOW』3月号の特別付録は「幸運を呼ぶ! ete 金のスマホケース&ポーチ」です


『GLOW』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読