体型カバーもできる!40代女子の旬デニムの取り入れ方


どんなアイテムにも合わせやすく、コーデの幅が広がるデニム。この春からもどんどん取り入れていきたいけれど、パンツなどは窮屈なイメージもあり、体型が目立ってしまうかも……と思うと、ためらってしまいますよね。

そんな時には、『GLOW』3月号の特集「体型の悩みは旬デニムがおしゃれに解決!!」をチェックしてみてください!下半身太りやぽっこりお腹など、40代女性に多いお悩みを解決してくれるデニムの取り入れ方を紹介しています。
ここでは、その中から厳選した3つのテクニックをピックアップします。春服の買い足しを考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

■体型を「隠す」旬デニムはコレ!

まず手っ取り早い手段として「隠す」という方法があります。春の旬アイテムである、メガフレアのデニムやシャツワンピなどで、気になる体型をすっぽりと隠してしまえば安心。また、色の効果で目の錯覚を利用するのもおすすめです。
いずれも、デニム以外のアイテムをどう合わせるかも重要になってくるので、コーデにも注目してみてください。

 

1. メガフレアですべてを隠せば安心です

ワイドパンツが人気だけど、ついにスカートのように広がるメガフレアが登場。超ワイドなシルエットで脚全体を覆い、下半身のシルエットを隠すのもひとつの手。
ハイライズで細身のウエストラインは、全体のバランスもよく下半身を大きく見せないので、O脚もなんなくクリアできる。

↑サムシングとアダム エ ロペのコラボ

メガフレアデニム¥12,000
(サムシングフォー アダム エ ロペ/アダム エ ロペ)

 

2.手ごわい腰まわりは羽織って隠すで解決!

ウエストやヒップラインは年々シルエットが変わってくるもの。
デニムで押さえ込んでも飛び出てくるような手強いお腹は、ジャケットやシャツワンピなどアウターを羽織って隠す! 
シャツワンピなら部分的にボタンを開けて抜け感を作れば洒落度も更新、ハイライズでのベルトも効果的。


デニム¥23,000(アッパーハイツ/ゲストリスト) 
シャツワンピース¥5,900、ベルト¥2,900(ともにセンスオブプレイス/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) 
バッグ¥9,000(ビリティス・ディセッタン/ビリティス)

 

3.白デニムで太さは目立たせずきれいめに

膨張する、と牽制しがちな白。
モデルを務めてくれた露久保さんも「白のボトムはふだんからはきますが、スリムデニムは骨盤の張りが目立ってしまいそうでなかなか手が出ない」そう。
ほどよいストレッチとサイズ感のデニムを合わせればきれいにコーディネイト。ペプラムトップスで目くらまししても素敵にまとまる。

デニム¥18,000(ジースター ロゥ/ジースター インターナショナル) 
トップス¥5,500(ケービーエフ/ケービーエフ ラフォーレ原宿店) 
ジャケット¥26,800(グーコミューン/グランカスケードインク) 
バッグ¥5,900(センスオブプレイス/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店) 
靴¥17,500(カリーノ/モード・エ・ジャコモ プレスルーム)

以上、3種類の隠し方をご紹介しました。
サイズとストレッチ具合がほどよいものであれば、膨張色である白デニムが足をすっきり見せるということは、意外だったのではないでしょうか。

特集では、ほどよくフィットするスキニーや、ハイライズの選び方などもレクチャーしているほか、デニムとのコーデに映える旬アイテムも紹介しています。早速チェックして、ワンランク上のデニムスタイルを目指しましょう。
詳しい内容は、『GLOW』3月号 52~53ページをご覧ください。

 

撮影=和久井ひとみ 
スタイリスト=一場 遥 
テキスト=中村三枝子、P.M.A.トライアングル

※画像、原稿の無断転用はご遠慮ください。

↑『GLOW』3月号の特別付録は「幸運を呼ぶ! ete 金のスマホケース&ポーチ」です

『GLOW』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読