おしゃれの基本ルールは、8割ベーシック:2割トレンド

SPRiNG5月号では、“さりげないおしゃれ!”の 最旬ルールを大特集! “さりげないおしゃれ”を作るうえでイチバンの鍵は、「ベーシックアイテム8:トレンドアイテム2」の着こなしのバランス。今回は、旬な素材やデザインの存在感で、シンプルスタイルをモードに魅せる起爆剤に活用できる「トレンドアイテム」についてご紹介します。

WEBP036-037_144dpi.jpg

■旬なシースルーはホワイトでさりげなく
エアリーな空気感で春らしいムードを連れてくるシースルーは、白ならセクシーになりすぎず、クリーンな印象で着られる。異なる質感の白を重ねたアプローチも楽しい。
[モデル着(右)]ミリタリールックは軽やかな素材やシルエットで女性らしく着こなすのがこの春のトレンド。シースルーのホワイトスカートをカーキのジャケットにあわせた小粋なスタイリングの足元はスポーティなスニーカーでヘルシーに仕上げるのがコツ。

■流行りのボタニカル柄はダークトーンをセレクト
ボーホーシックなボタニカル柄はカラフルだとグッドガール的にはトゥーマッチ。デイリーに着るならダークな色でさりげなく、が鉄則!

■トレンドの70sムードはフリンジバッグで一点投入
直球モードは苦手だけど、どこかにトレンドも入れたい。フリンジバッグはさらりと持つだけで、旬な70sムードが即、自分のものになる。
[モデル着(左下)]モードなホワイトのセットアップをスパイスに、フリンジバッグを効かせたコーディネイト。トレンドのボーホーシックスタイルが醸す都会的なニュアンスをノーブルなベージュが際立たせる。

photographs:TAKAHIRO OTSUJI[go relax E more]
styling:NOZOMI SODA
hair:KEIKO TADA[mod’s hair]
make-up:MAKIKO ENDO[takahashi office]
model:OLIWIA WEDZICHA
text:RIE MAETANI(P28-P39)
cooperation:AWABEES,UTUWA

詳しい情報は、本誌36ページからの「効かせたい2割トレンドの選び方」にてご確認ください。

SPRiNG5月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島社STORE
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

treasuresを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読