この夏は、「モノトーン」を誰よりも素敵に極める

気付けばシックなカラーばかり溢れているこの夏。
白・黒・グレー。誰のクローゼットにもある、最もベーシックで、
最もおしゃれセンスとパーソナリティが問われる3色を味方につけましょう!

スタイリスト安藤真由美さんが厳選した、初夏の大人のためのワードロープはこちら。

otona-MUSE1407-8.jpg

モノトーンは無難な色であるがゆえ、シルエットや素材感が決め手に。
先ほど紹介した10アイテムで、14日間の着まわしコーデも可能なんです。

otona-MUSE1407-10.jpg

プリントブラウス+プリントパンツのセットアップなら、トレンド感も狙えます。モノトーンだから派手になりすぎず、人と差もつけやすいのが嬉しい。パーティなど少しだけドレスアップしたい時に。

otona-MUSE1407-9.jpg

安心感があるのに洗練されて見えるのは、グレー×ホワイト。グレーの持つカジュアルさ、ホワイトの持つクリーンさがベストマッチ。気負わず素敵に見せたい日に。

その他のコーディネートは、本誌40ページから「白・黒・グレーで誰より素敵に『モノトーン』を極めたい!」をチェックしてみてくださいね。

otona MUSE7月号はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読