大島優子インタビュー! 役作りのためなら「気合いを入れて太ります(笑)」

大島優子さんの表紙が目印!
smart5月号、本日3月24日(火)発売となりました!

6f652e84215a0323798671bf6f57b022.jpg

5月号の誌面特集は、「失敗しない! 鞄の選び方」を大発表。「乃木坂46が『好きな男』」「腕時計厳選50!」「『デニム』の教科書」「ちんかめ 葵/上原亜衣」など、盛りだくさんの内容です。

smart1505F.jpg

特別付録は、BEAMSの「4ポケットマルチレザーケース」。名刺なら100枚収納できる大容量! パンツのポケットにも入れやすいコンパクトサイズです。

本誌では、表紙にご登場いただいた大島優子さんのインタビューを公開。今回は、その一部をご紹介します。

WEBTP132-133_smart.jpg

―撮影中のオフショットとして、優子さんの変顔を編集部のインスタグラムにアップしたら大反響でしたね(笑)。
これが優子だよね!ってファンの方たちも喜んでくれていましたよね!(笑) smartには長年お世話になっているから、AKB48を経て、こうして一緒に成長できたことが嬉しい。私はモデルが本職ではないけれど、ファッション誌で気を許せる“ホーム”があるってありがたいです。

―4月クールでは、優子さんの初主演ドラマがスタートします!
暴力団を離脱したい人が電話をかけてくる警察内のコールセンター、通称『足抜けコール』の話です。私が演じる永光麦秋(ながみつばくしゅう)という役は、ヤクザに対して特別な想いがあって、ただ足抜けをさせるだけじゃなく、いろいろなものを背負わせたり……。人に対してすごくドライで、ミステリアスな役柄です。

―そのへんの設定や過去に何があったのか……は、観進めていくうちのお楽しみというところですね。警察モノのドラマということですが、役作りで何かされていますか?
まず、警察についてもヤクザ組織についてもまったくの無知なところから始まったので、台本を読んでいてもわからないことが多かったんです(笑)。一つわからない単語が出てきたら辞書で調べて、また調べて、の繰り返し。『SPEC』や『安堂ロイド』と同じプロデューサーさんなのですが、いつも役に関するヒントというか、資料のDVDをくれるんです。それを観ながらいろいろと考えて麦秋というキャラクターを作っています。あとは、アクションシーンもあるので、威圧感や恐みを出せるように勉強したり、動ける体を作るためにトレーニングをしたりしています!

―トレーニングは、ジムに通ったり?
はい! 主に、体幹トレーニングですね! 音楽に合わせて有酸素運動やストレッチをしたりして、体を絞っているところなんです。今日カメラマンさんに“痩せたね”って言われちゃいました! そういえばこの前、プライベートで『百円の恋』という映画を観に行ったんですが、主演の安藤サクラさんの役作りがものすごくて。実際に15kg太ってから、ボクサー役として体を絞っていく過程を撮ったみたいで、最後は本当に体が締まって、本物のプロボクサーに見えたから感動しちゃって。ものすごい刺激を受けました。

―優子さんに15kg太る役が来たらどうします?!
もう、大歓迎〜!! そのときは、気合いを入れて太りますよ(笑)。今回のドラマも、ある意味、新しい大島優子をみなさんに見ていただけるんじゃないかと思えるような役です。ほぼスッピンだし、髪の毛も黒くして、久しぶりにけっこう切ったので、イメチェンですね!

Model:YUKO OSHIMA
Photography:SHIRO KATAGIRI[TROLLEY]
Fashion:SHINICHI MIKAWA
Hair & Make-up:RYO

詳しい情報は、本誌132ページからの「COVER SPECIAL YUKO OSHIMA」にてご確認ください。

smart5月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読