「〜させられる」の“make”を覚えよう!【ハワイ在住のマキさんが教えるGirls English】

ハワイ在住のカリスマコーディネーター、マキ・コニクソンさん。ハワイを拠点に、テレビや雑誌の撮影コーディネートを手がけ、世界中を飛び回る毎日を送っています。
そんな彼女に、外国人とのコミュニケーションやSNSで使いたくなる、おしゃれで可愛い英語をレクチャーしてもらうこのコーナー。

今回は、「~させられる」を英語で言う場合のmakeの用法を解説してもらいました。
英語が上達するうえではマスター必須ですよ!

You make me happy.
あなたは私を幸せにしてくれる

----------------

いよいよ2018年がスタートしましたね。
南国ハワイの新年は、日本からのゲストで大賑わい。私は年始からフル回転で動いています(笑)。
今年はいつも以上に新しいことにチャレンジしようと、幾つかのプロジェクトを計画中。皆さんはどんな一年にしようと思っていますか?

今月レクチャーするのは、「~させる」という意味の使役動詞、make
「~させられる」と強制されるイメージです。
使い方は主語+make+人や物+形容詞で、「主語が(人や物に)~させる」になります。
例文は直訳すると「あなたが私を幸せにさせる」ですが、日本語訳では「あなたは私を幸せにしてくれる」となります。You make me sad.なら「あなたは私を悲しませる」。

注意したいのは、形容詞の前にbe動詞をつけずそのまま入れること。形容詞ではなく、動詞を入れることもできます。その場合、動詞の原形を使うのがルールですよ。

 

日常会話でよく使う
make+人や物+動詞(原形)もマスターしましょう

----------------

Please make me speak English very well.は、直訳すると「私に英語を上手に話させるようにしてください」ですが、日本語訳では「私が英語を上手に話せるようにしてください」になります。

また、Don’t make me eat carrot.(私に人参を食べさせないで) は、自分がやりたくないことに対して「私に〜させないで」という表現。非常によく使います。この例文が一番分かりやすいmakeの使い方ですね。Don’t make me talk(私に話させないで)など応用がききますよ。

 

Maki’s Favorite Phrase/
Go for it!
当たって砕けろ!

----------------

私の大好きなフレーズのひとつ。
「うまくいくか分からないけど、やるしかない!」「頑張れ!」というニュアンスを含みます。
語呂がよくて覚えやすく、とても勇気の出る言葉。

【Profile】
マキ・コニクソン(Maki Konikson)

ハワイを拠点に世界中を飛び回るコーディネーター&プロデューサー。
ポジティブマインドの秘訣をハワイの風景と共に綴った『MAKI ’s HAPPY DAYS 』(小社刊)が好評発売中!


『Maki’s HAPPY DAYS』

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読