使いかけの化粧品も売れる!? メルカリで家じゅうの不用品がお金に換わる!

もうみんな始めてる!
ウワサの巨大フリマアプリ「メルカリ」


「メルカリ」「フリル」に「ラクマ」……。
テレビで、フリマアプリのCMを見かける機会が最近ぐっと増えました。

今、日常的にフリマアプリを使う人が急増しています。
その中でも圧倒的なユーザー数を誇るのが「メルカリ」。
国内DL数は6000万超、1カ月の流通総額はなんと100億円!
毎日100万品以上ものアイテムが出品されていて、とにかくケタはずれに規模が大きいのです。 

使っている人たちはみんな、「結構売れるよ~」「意外なモノまで売れるのがスゴイ」と口を揃えて言います。

さて、メルカリではどんなものが取引されているのでしょうか。
出品されているアイテムを、ちょっとのぞいてみましょう。

①色が合わなかった、使いかけの口紅

②数カ月使用の人気ブランドのスポーツブラ

③サイズが合わなくなった、キッズ服・ベビー服

④買い替えて使わなくなった、ブランド財布

「これまでリサイクルショップでは買い取ってもらえなかったり、二束三文で買い取られていたようなアイテムが、「メルカリ」ではびっくりするような値段とスピードで売れていくことがあるんですよ」とメルカリ達人の力武亜矢さん。

このほか
「トイレットペーパー芯 18本」
「落ち葉」
「作りかけのプラモデル」
などなど、実にバラエティに富んだアイテムが幅広く出品されています。

「売れるかどうかを自分で決めないで。『これは売れないよね』と捨てるのはもったいない。1人でも欲しい人がいれば買ってもらえるんです。メルカリは市場規模も大きく全国にユーザーがいるので『1人ぐらいはいるかも』という感覚で出すと案外売れたりもしますよ」
と、ネットオークション・ネットフリマアドバイザー 川崎さちえさんの心強いお言葉も。
 

意外になんでも売れちゃう、というウワサは本当のようです!

メルカリで片付けが加速する!
家じゅうの不用品でプチ稼ぎ

こちらは、築20年の自宅をプチプラグッズなどでDIYしているmariさんの「ホテルライクスタイル」なお部屋。mariさんはこのスッキリした空間をキープするのに、「メルカリ」をはじめとするフリマアプリをフル活用中。
「とにかくモノを増やしたくないので、新しいものを買ったときに、その流れで出品しています」とのこと。 

「1つ買ったら1つ出す」

これを徹底しているそう(この写真のエクササイズマシンもフリマ出品したそうです)。

家じゅうの不用品がお金に換わる! となれば、なんとなく手放せなかったアイテムもどんどん片付き、mariさんのお部屋のような素敵空間に近づけそうです。

はじめてのメルカリ、やってみた!
あまりの手間なしぶりに驚愕!

「本当に売れるのかな……?」
私も、今回はじめてメルカリにトライしてみました。

出品したのは、趣味のハンドメイドやピアノ関連の、手放しづらかったアイテムたち。

★微妙に余った半端な毛糸や、手付かずの手芸キット
★弾いてみたらイマイチだったり、飽きたりで、もう開かなそうな楽譜 

などなど、いくつか出品してみました。

実際にやってみて驚いたのは、出品作業の簡単さ! 

①商品の状態がよく伝わる写真を、スマホカメラでサクサクと4点撮る

②商品名や説明文、配送方法等を簡単に入力して「出品」ボタンを押す

だけ!

 

出品した楽譜には裏表紙にバーコードがついていたのですが、本やCD専用のメルカリ関連アプリ「KAURU(カウル)」を使うと、スマホカメラでバーコードを読み込むだけで、面倒な本の詳細な情報が自動入力されているという、超親切設計!
しかも「この本のおすすめ出品価格」が自動的に表示されているので、考え込むポイントがほぼなく、とにかくスピーディに出品できて本当に驚きました。

「コレ欲しい人いるのかな」と半信半疑で出した半端毛糸のセットは、人気メーカー製だったからか出品後数分で「いいね!」が次々つく意外な人気!

「1,000円になりませんか?」と価格交渉メッセージがきて対応しようとした瞬間に、横から別の人が元値で即落札!といったシーンも。
瞬間瞬間で商品が動いていく、ライブ感も味わいました。

発送には、メルカリ専用便「らくらくメルカリ便」を使ってみました。
ファミリーマート店頭の「ファミポート」に、スマホ画面に表示されたバーコードをかざすだけで発送伝票が出てきます。あて先も発送元も、住所はモザイクのようなもので隠されてわからない状態。
この伝票と荷物をレジに持っていくと、伝票を貼り付けるシートを手渡されるので、自分で貼って店員さんに荷物を渡して完了! 相手や自分の住所を伝票に書いたりする手間はいらないし、相手に個人情報を知られないのも安心。
発送したら、アプリの「発送完了」ボタンを押すだけで相手に発送したことが伝わります。 

とにかく、手間も作業も最低限で、面倒がないのがうれしい。
これなら、働いている人や子育て中の主婦などでも、スキマ時間に無理なくプチ稼ぎできそうです。 

利益は数百円でも、ずっと捨てられなかったものが必要な人の手元にいくのはありがたいし、楽しい!
やってみたら、みんなが夢中になっている理由がよくわかりました。

 

1月26日(金)発売の『TJ MOOK 誰でも簡単! メルカリ&フリマアプリでプチ稼ぎ』では、フリマアプリの達人やユーザーさんの、「こうしたらもっと売れる」知恵をたっぷりお届けしています!
これからメルカリデビューする人も、もっと稼ぎたいという人も必読!

『TJ MOOK 誰でも簡単! メルカリ&フリマアプリでプチ稼ぎ』

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読