ヘア&メイク中野明海が作る「ピンクの泡の世界」。春色ワントーンメイク講座

ヘア&メイク中野明海さんのアイデアノートの中から、ピックアップするsweetの人気連載企画「妄想Juicy Fruit Factory」。4月号のテーマは、ふわふわ&もこもこのピンクの泡の世界。春注目のピンクを使ったワントーンメイクに、注目モデル・吉田沙世さんとロマンティックな世界観たっぷりでお届けします。

a90847387d26a0ee45ab9e747781a52b.jpg

「モコモコした泡の世界って、すごくロマンティック。それがピンクの泡だとしたら、もっと可愛くてドリーミーな気分じゃない? バブルバスっていう響きだけでもちょっとワクワクしますよね。そんなイメージにぴったりなのが、ピンクのワントーンメイクです。春コスメはピンクが充実。腫れぼったく見える色として敬遠されがちですが、今年のピンクは、みずみずしくてジューシーなので、透明感のある顔立ちになります。カジュアルなファッションにも似合うので、ぜひお試しを!」(中野さん)

cf639f27938c400f14e355012df2b56a.jpg

《How to Make-up》
NARSチークの左側のベビーピンクを目頭に、アナ スイのアイシャドウをチップにとり、アイラインのように目頭から目尻に向かってのせます。チークは3色をブラシでブレンドし、黒目の下から目尻幅まで縦長にふんわりと。口紅は直塗りし、グロスを中央に重ねます。目尻側まで広げた縦長チークは、顔を求心的に見せる効果があるので小顔に見えます。肌に透明感を引き出し、色っぽさも感じさせます。

使用アイテム:アディクション リップグロス ピュア 15、NARS デュアルインテンシティーブラッシュ5503(4/10発売)、アナ スイ アイシャドウ 303、ボビイ ブラウン チーク パレット 02(限定発売)、アディクション リップスティック シアープぺ(4/3発売)

詳しい情報は、本誌114ページからの「妄想Juicy Fruit Factory」にてご確認ください。

direction,hair&make-up:AKEMI NAKANO[air notes]
model: SAYO YOSHIDA
photo:SHITOMICHI[vale.](model),CHIFUYU AIZAWA[Q’s](still)
prop styling:AI OZAKI
text:MADOKA NATSUME

sweet4月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読