Levi’s(R)、DIESEL…定番6ブランドの春のイチオシデニム、一挙公開!

今季はとにかくデニムが大豊作! ファッションの大定番でありつつも、このシーズンを代表するトレンドというだけに、いつものアイテム選びや着こなしではちょっぴり物足りないかも。sweet4月号では、最旬のITデニムやモデルスナップをご紹介!今回は、デニムといえばココ! というおなじみの6ブランドに教えてもらった、この春夏のオススメデニムをピックアップしてお届けします。

01bccf92bb22aa20548019c294f6295c.jpg

■rag & bone
セレブやトレンドセッターの定番、ラグ&ボーン。サイドがカットされた裾部分だけ色が違うウォッシュ加工が個性的。シンプルスタイルのハズしに投入したい!

■J BRAND
キレイめスキニーのイメージが強いJ ブランドからは、クラッシュ加工が新鮮なデニムが登場! シルエットはさすがの美しさ。大人っぽくはけるダメージデニムです。

■HYSTERIC GLAMOUR
ヒスは、日本が誇るドメスティックデニムの定番。パッチワークデザインなので、それぞれの生地の色落ちの変化が楽しめます。印象的なプリントTとも相性抜群!

■Levi’s®
140年の歴史を持ち、世界中から愛されるリーバイス® は、改めて生デニムをプッシュ。旬の太めシルエットでもキレイめにはけます。色落ちも存分に楽しめそう。

■DIESEL
常に流行を取り入れ、進化するディーゼルのデニム。今季はサスペンダーつきのホワイトデニムがオススメ。ボーダーで爽やかなマリンテイストに仕上げたい。

■Lee
伝統的なディテールを守りつつ、現代的にアップデートされたスタイルが魅力のリー。少年風になりがちなサロペットが、細身& 短め丈でスタイリッシュな雰囲気に。

photo:HIROKI MATSUNAGA(model), MAYA KAJITA[e7](still)
styling:YASUKO ISHIZEKI
hair&make-up:MAI OZAWA[mod’s hair]
model:SAYA ICHIKAWA

詳しい情報は、本誌148ページからの「この春こそ、『デニム』をアップデート!」にてご確認ください。

sweet4月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読