圧倒的な存在感を誇る“立つふせん”で2018年はスルーされない男になる!

どこにでも貼れて用事が済んだらすぐ捨てられる、忙しい現代人に尽くしてくれる献身的なステーショナリー・ふせん。
離席中の人への伝言用紙としても、忘れてはいけない用事をメモしたTo Do リスト代わりにも使えるふせんは、特にオフィスでは欠かせない文具として重宝されています。 

そんなふせんに新たな存在感を与えたのが文具・事務用品を開発する「カンミ堂」です!
そのアイデアは実にシンプル。ただ、ふせんを立つようにしただけ!
今までは寝た状態だったふせんが足を与えられた……。それだけかもしれませんが、雄々しく君臨するその姿を目にすると、アルプスの少女よろしく「クラ○が立った!」と叫びたくなるほどの衝撃が走るはず。 

そんな立つふせん「タテトコ」を今回は紹介します!

☆詳しくは『MonoMax』2018年2月号に掲載☆

ふせんが立つとここまで違う!

before


after

立つふせんの存在感は一目瞭然! 意識せずとも視界に文字が飛び込んできます。
伝えたい相手の目に付くような場所に貼られて、気付いてもらうその時をただひたすら待つ。そんな内気な少女のような、従来のふせんとは、もうおさらば! この「タテトコ」なら、手を挙げるがごとく、自発的にその存在をアピールしてくれます。
どんなに忙しくとも、To Doリストを書いた「タテトコ」をデスクに立てておくだけで思考が整理され、仕事が効率的に進められそうです。
また上司に頼まれた資料をデスクの上に置いておく、なんていうよくあるシーンでも、「タテトコ」を貼っておけば、散らかったデスクの上でも発見されやすいかと。

 

方眼罫とTo Do用の2パターンを使い分け、
仕事の効率化を狙う!

カンミ堂
タテトコ
方眼¥420、 
TODO¥440

問い合わせ先:カンミ堂
TEL 0120-62-1580

「方眼」は伝言の連絡や自分のメモ用に、「TODO」はタスク管理に使えます。
今の時代、スマホにメモやTo Do機能が備わっていますが、用事が済めばすぐに捨てられるところもふせんならではの魅力です! 
そして小さいふせんをたくさんデスクトップに貼るより、立つふせん一枚にまとめた方が、デスク上がすっきり整うはず◎

百聞は一見にしかず! ぜひ、この立つふせんの存在感を体感してください。
どんな伝言も見逃されることがなさそうな「タテトコ」があれば、2018年は仕事でも自分の存在感を発揮できるはずですよ!


取材・文/金山 靖
撮影/村本祥一(BYTHEWAY)、深瀬典子(G.P.FLAG)
スタイリング/小孫一希
文/Roaster、宝島オンライン

※画像、原稿の無断転載はご遠慮ください


↑『MonoMax』2月号の特別付録は「ナノ・ユニバース スマホも入る 本革長財布」です

「MonoMax Web」

『MonoMax』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読