ムダづかいの原因は長財布!? お金が貯まる財布はこうつくる!

新しい年が始まりましたね。今年こそは欲しいものをすぐに買ってしまうクセを直して、しっかりとお金を貯めたい! と、貯金を今年1年の目標に掲げた人も多いのでは?

『steady.』で好評連載中の「steady. マネー講座 教えて! お金のコト」。毎月、ファイナンシャル・プランナーなどマネーのプロが、読者のお金にまつわる悩みに答えてくれるコーナーです。
2月号で登場したのは丸山晴美先生。今回はお金を貯めるためのちょっとしたコツを紹介してくれました。
給料日やボーナス日には散財しがちで、通帳の預金残高を見るとため息が出てしまう……。そんな人は今すぐチェックを!

■今月のお悩み
「今年こそお金を貯めたい!
どうすればお金を貯められるのか教えて」

■回答
「必要な現金だけを入れるようにして、
お財布の中身をすっきりさせて」 
(丸山さん)

レシートやクレジットカードなど、お財布にいろいろ入れ過ぎて、中身を把握できていない人も多いのでは。
レシートなどはその日のうちに家計簿に反映させて、使ってないクレジットカードは解約を。
現金は1週間ごとに予算立てした食費や生活費のみを財布に入れるようにしましょう。
使えるお金が把握できるようになれば、やりくりしようという意識が生まれるはず。これからは、すっきりしたお財布づくりを目指しましょう!


↑余談ですが、ただいま発売中の『InRed』2月号特別付録は「イヴルルド遙華 監修 お金を引き寄せる 本格財布&馬蹄チャーム」。金運アップにご利益あり!? ※付録は財布とチャーム付きキーリングのみ。その他は含まれません

2018年こそ貯められる女に!
お金が貯まる、お財布の3大基本ルール

1.お財布はミニサイズを選ぶ!
長財布はたくさん入るので、不要なものをどんどん入れてしまいがち。
必要最低限のお金やカードだけを持つようにするために、お財布はミニサイズにして。
いきなり変えるのは無理、という場合は、食費だけでも小さい財布へ入れるようにしましょう。

2. 持ち歩く現金は少なめに!
給料が出てすぐに全額を財布に入れてしまうと、大金を手にしている気分になって、余計なものを買ってしまいがち。
食費や生活費などは予め週ごとに分け、1週間分だけをお財布に入れるようにして。

3. 毎日レシートを確認する!
レシートは毎日取り出して、家計簿で管理を。
アプリを利用すれば、レシートを撮影するだけで管理できるので、忙しい人でも大丈夫。
残高を意識することで毎日反省し、次の日からのお金の使い方の参考にしましょう。

 

 

お財布の中がきれいになると、金運もアップしそうですよね。
本誌では他にも、お財布をすっきりさせるコツとして、本当に必要なクレジットカードの選び方や、電子マネー、デビットカードの活用法などもご紹介。いつもお財布がパンパン、という人は、早速実践してみてくださいね。

詳しくは、『steady.』2月号P123をチェックして!

 

【Profile】
丸山晴美
ファイナンシャルプランナー。節約アドバイザー。
この連載をまとめた『スラスラわかる! お金の基本』(¥560/宝島社)や、『大人女子のためのお金の基本200』(¥980/宝島社)、『みんなが知らない頭のいいお金の増やし方』(¥1,100/宝島社)が好評発売中。

 

取材・文/金野和子
文/P.M.A.トライアングル、宝島オンライン
イラスト/Nobby

※誌面画像の無断転用はご遠慮ください。


↑『steady.』2月号のブランドアイテム特別付録は「ナノ・ユニバース 大人チェックのキルティング2点セット」です

 

『steady.』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読