トレンドからひもとく、人気ブランドの“ヒット確定”腕時計

目まぐるしく変化を遂げる腕時計のトレンド。MonoMax4月号では、人気モデルの共通項からいくつかのキーワードを検出し、ヒット間違いなしのモデルを大特集! 今回は、ミニマルなデザインとコンセプチュアルなモノ作りで、北欧ウォッチの旗手として絶大な存在感を放つ「スカーゲン」の新作をピックアップしてお届けする。(取材・文/横山博之 撮影/村本祥一[BYTHEWAY])

a0f2b5b7b2d376a1099268754e217924.jpg

張り詰めた空気の中、わずかに混じるようになった暖かな陽気。そうして春の訪れが予感されるようになったとき、これまでのグレーがかっていた空は、しだいに澄み切ったブルーへと変わっていく。そんな、北欧における春の訪れを想起させるカラーコレクション「クリスプ ブルー」がスカーゲンから登場した。極限まで無駄を削ぎ落した「アンカー」と今回新たに誕生した「ハルド」を対象に、グレーやダークブルーといった、この時期だけに見られる春の空をモチーフにした文字盤を採用。スカーゲンならではのミニマルデザインや上品さに、季節感という新たなニュアンスが加わることで、既存のコレクションにはない特別な価値を付与させている。もちろん春のコーディネートに最適なコレクションであり、この喜びの季節を目いっぱい楽しみたいという人に魅力的な一本となるはずだ。

■ANCHER SKW6166[写真右]
軽量かつタフで知られるチタン素材をケースとブレスレットに採用したクロノグラフモデル。楕円のようなコマを交互に配した特徴的なブレスレットを採用。北欧の海岸に打ち寄せる波を表している。スモールセコンド、60分計、24時間計を備え、実用性も高い。ケース径40mm、3気圧防水、クォーツ。

■ANCHER SKW6164[写真左上]
シンプルに表現された3針モデル。ダークブルーの文字盤は当たった光を放射状に反射させるサンレイ仕上げで、エレガントな雰囲気を持つ。メッシュベルトはひとつひとつのパーツが太めで、力強さを感じさせるデザイン。春らしい軽快感もある。ケース径40mm、3気圧防水、クォーツ。

■New Line-HALD SKW6175[写真左下]
デンマーク語で壁岩を意味する新作で、初春前のグレーな空を表現。すり鉢状になった文字盤、小さなアラビア数字、可動域の大きなラグデザインなど、個性的なディテールを持つ。腕の細い人でもフィットさせやすい。ケース径40mm、3気圧防水、クォーツ。

詳しい情報は、本誌75ページの「北欧の春を呼び覚ますSKAGENの最新作!」にてご確認ください。

MonoMax4月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読