InRed読者の憧れ、浅見れいな。輝きの秘密に迫る!

春は私を一新するチャンス! 今なりたいのは、やさしさと強さを持った芯のある女性。 InRed読者アンケートで「好きなモデルNo.1」に選ばれている浅見れいなさん。いつもキラキラしているその姿は、女性の憧れ! 4月号では、インタビューと身近なスタッフの証言で、しなやかなその輝きの秘密に迫ってみました。

 24b61185ff12adbf9b68e51976a33779.jpg

 毎号InRedに登場してくれている浅見れいなさん。実は長いキャリアを持つ。仕事を長く続けるという「ブレない芯の強さ」はどこからくるのか、話を聞いてみた。
「仕事歴は16年。その間には、いろんな私らしい紆余曲折もありました(笑)。もともとはスポーツ女子だったので、こんなキラキラした世界に入るなんて思ってもみませんでした。きっかけは中学生の時のスカウト。ティーン雑誌の専属モデルとしてデビューし、やがて女優業もスタート。すごく楽しかったのは覚えているけど、自分がこうなりたいという目標もなく、何もわからないまま必死で駆け抜けている感じでした。忙しくて寝られないし、遊べない。正直、辞めたいと思ったことも何度もありました。心の中ではコッソリ反抗したりもしていたけど(笑)、反発もせず仕事に励み続けていたのは、期待に応えたかったからかな」
 目標があったわけでもないのにやるべきことをきちんとこなしていたのは、きっと浅見れいなさんがまっすぐな頑張り屋さんだったから。とはいえ受け身だったスタンスから、どうやって変化を遂げていったのか。
「25歳ぐらいの時、同世代がみんな立派に社会でやっているのを見て、このままじゃヤバイなと、初めて危機感を覚えました。一生懸命やりたいのに、自分がブレているから何をどう頑張ればいいのかわからない。頑張ったつもりでも、次の仕事につながらず、もがいていました。そこで、当たり前のようにやってきた仕事について、スタンスをもう一度考え直してみようと思ったんです。そんな中で、今のマネージャーとの出会いは大きなターニングポイントでした。自分ひとりで抱え込むのではなく、私のよさを客観的に見てくれる人と、今後こうしていきたい、ああしていこうと話し合えたことは大事な分岐点だった気がします。こうして20代後半で、デビューして最初の仕事だったモデル業に立ち返ってみることにしました。一度原点に戻って、自分を見つめ直したかったんです。勝負をかけよう! という覚悟でした。InRedと出会ったのもその頃。そこからいろんなことが、どんどん広がっていって、自分の本まで出せて。この出会いは私にとって宝物です」

インタビュー中、「人に恵まれている」「出会い」という言葉を何度も出した浅見れいなさん。そんな感覚の持ち合わせ方が、やさしさの原点なのかもしれない。もう少し踏み込んで、出会いを引き寄せたり人に恵まれたりする理由が何なのかについて聞いてみました。
「今、とにかく気持ちが前向き! 去年から本格的に始めたマラソンもいいのかな。運動神経には自信があったのに、初めてのランの時全然走れなかったのが悔しくて(笑)。だからハマったし、続いている気がします。走っている時は苦しいんだけど、だんだん自分との戦いになっていくのがたまらない! 形から入るタイプなので、かっこいいウエアを揃えるのも気分があがります。今まで生きてきた中で気づいたのは、直感で決めたほうがうまくいく、ということ。深く考えるといいマインドにならないので、直感力みたいなものは常に持っていたいし、そういう感覚はどんどん更新していたい。自分のそんな感覚を今は信じています。家にこもらず出かけることも、自分を鈍らせないための秘訣。努力して出かけるようにしているし、出かけたらなるべく人に会って刺激を受けるようにしています。女の子って仕事でもプライベートでも悩みはつきもの。私も読者のみなさんと同じ! 心がけているのは、いいことも悪いこともすべてオープンにする、ということかな。ふさぎ込んでいるといい『気』が入ってこないけど、風通しをよくすればどうにかなったり治まったりしますよね。見栄を張らず、ダメな部分もさらけ出しちゃいます。器用じゃないし、かっこつけてもしょうがないから!」

撮影=森滝 進〈まきうらオフィス〉
スタイリング=岡野香里〈TRON〉
ヘアメイク=足立真利子
モデル=浅見れいな
取材・文=ナガタユカ

詳しい情報は、本誌40ページからの「等身大インタビュー&まわりの証言で分かった! 浅見れいなってこんな人」にてご確認ください。

InRed4月号の情報はこちら!

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読