英語でお願いするときは「Can you ~?」【ハワイ在住のマキさんが教えるGirls English】

ハワイ在住のカリスマコーディネーター、マキ・コニクソンさん。ハワイを拠点に、テレビや雑誌の撮影コーディネートを手がけ、世界中を飛び回る日々を送っています。
そんな彼女に、外国人とのコミュニケーションやSNSで使いたくなる、おしゃれで可愛い英語をレクチャーしてもらうこのコーナー。
今回は、「~してくれませんか?」と人に何かお願いするときのフレーズを教えてもらいましたよ!

Can you take a picture for me?
私のために写真を撮ってくれますか?

―――――――――――――――

ALOHA! ハワイのマキ・コニクソンです。

今回は、覚えておくと便利な表現、Can you~をピックアップしました。

Can you~は、人に何かをお願いしたいときに使う、ポピュラーな言い方です。
Can you take a picture for me?は、記念撮影をお願いしたいときに使ってみて。
Can you take a picture?でもOKですが、自分のために何かをしてほしいと伝えるにはfor meをつけるのがベター。
さらに、meを複数形のusに変えて、Can you take a picture for us?と言うと、私達のために写真を撮ってくれない?となります。

 

 

目上の方にはCould you~Would you~

―――――――――――――――

Can you~はカジュアルな表現。目上の方にお願いする場合は、Could you~Would you~を使うようにして。

Could you take a message for me?は、私のためにメッセージを受け取ってくれますか?という意味。take a messageは「伝言を受け取る」という意味のイディオムで、電話などでメッセージを残したい場合に使います。
自分を主語にするとCan I leave a message?(メッセージを残せますか?)となりますよ。

また、Would you please answer the phone for me?は、私のために電話に出てくれませんか?という意味で、Would you please~は、最上級に丁寧な表現です。

〈Maki’s Advice〉
人に頼むならCan you~、自分がするならCan I~

―――――――――――――――

Can you~は、「人に」何かをしてほしいときに使う表現だから主語はyou
主語をIにしてCan I~とすると、「自分が」何かをしていいか聞くときに使う、許可の表現になります。
依頼と許可の英語は混乱しがちなので、整理してセットで覚えておくようにしましょう。

 

【Profile】
マキ・コニクソン
ハワイを拠点に世界中を飛び回るコーディネーター&プロデューサー。
インスタジェニックなハワイガイド『MAKI’S DEAREST HAWAII』(ダイヤモンド・ビッグ社)が好評発売中。最新著書は『MAKI’s HAPPY DAYS』(宝島社)。
Instagramの公式アカウントは@makikonikson

書籍『MAKI’s HAPPY DAYS』
著書 : Maki Konikson

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読