暮らしを彩る「飾る」楽しみ。スタイリスト・石井佳苗の「魅せるコツ」

大好きな花や雑貨を小粋に飾る……大人ならそんな遊び心を持ちたいもの。大人のおしゃれ手帖4月号では、暮らしを楽しむ人の「飾り方」とともに、スタイリスト・石井佳苗さんによる「魅せるコツ」をご紹介しています。

 330de3d2836afa42646c2768a5c070fc.jpg

 フランスの蚤の市で求めたブロカントや、ご主人の祖国ネパールの置物が並び、遠い国にショートトリップしたような、飲食店オーナー&一級建築士の川井加世子さんのお宅。昨年、軽井沢に雑貨ショップを開き、「今まで自己流で楽しんでいたディスプレイも、お客様の目に魅力的に映るように研究中」なのだとか。
 ディスプレイというと、つい小物に目がいきがちですが、そこは建築士の川井さん。床材や壁の風合い、革がかすれたソファや塗装のはげた家具も含めて「大きく、広く考える」そう。常に一歩引き、主役が光る舞台を調えているのです。なるほど、古びたものたちがしっくりなじみ、独特の世界観を織りなす秘訣はここにあるようです。

 35730ad047d59fd20d5b5be09a8927fe.jpg

[写真右下]ダイニングからキッチンをのぞむ風景。食卓に座るときも、リビングのソファでくつろぐときも、好きなものが目に入るようレイアウト。
「キッチン横の飾り棚は、段ごとに飾るものの素材や色でさりげなくグルーピングしてあるのが素敵。いろいろなものを飾っても、まとまった空間に見えますね」(石井さん)

[写真左下]美しく飾ったコーナーには、照明をプラスオン。夜、明かりを灯すと美しい陰影が浮かびあがり、まるで一枚の絵のようなシーンに。
「小さな雑貨類は並べるとのっぺりしてしまいがち。高さや形に抑揚を持たせてディスプレイすると、こんなふうに動きが生まれて表情豊かに」(石井さん)

photo:Kenji Mimura (P102-103、P105), Yumiko Miyahama (P104、P107-109), Sachie Abiko(P106) styling:Kanae Ishii text:Chikako Hayakawa

詳しい情報は、本誌102ページからの「暮らしを彩る“飾る”楽しみ」にてご確認ください。

大人のおしゃれ手帖4月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読