あんこ好き、必見! 京都の和甘味6選

古きと新しき時代の息吹がほどよく調和し、街に色香と気配を漂わせる、京の都。大人のおしゃれ手帖4月号別冊付録「本上まなみさんと歩いて旅する春の京都」では、この街のリズムに合わせ、のんびり歩いて巡りたい、とっておきのエリアをご紹介しています。今回は、あんこを使った甘味が楽しめるお店をお届けします。

166274b40f5b7d8c254296d2159f39c6.jpg

■鍵善良房 きび餅ぜんざい(写真上段右)
「祇園の鍵善といえば、夏のくずきり」という方も多いはず。でも、冬季限定のこちらも、実はファンの多い人気メニュー。蒸してほどよくプチプチ感を残しつつ、つきあげたモチキビの素朴でやさしい食感と、こちらもトロトロに炊いてあるのにこしていない粒あんとの相性が抜群。箸休めの塩昆布とともに。(~3月末頃までの季節限定)
住所:京都市東山区祇園町北側264番地
電話番号:075-561-1818

■冨美家 亀山(写真上段中央)
今では鍋焼きうどんで有名な冨美家。ところが「甘味だけでもオーダーどうぞ」と太っ腹なのは、昭和21年の創業時、甘味処だったから。以来約70年の間、材料と手間を惜しまず作り続けるのが、この亀山。自社で炊き上げる丹波大納言小豆を使ったあんを山のようにぽってりと、相棒は、遠火のガスと網で手焼きする羽二重餅2個。
住所:京都市中京区錦小路堺町上ル菊屋町519
電話番号:075-222-0006

■鼓月祇園店 茶房華心 善哉 お抹茶仕立て(写真上段左)
和風ワッフル「千寿せんべい」でおなじみ、鼓月直営の茶寮。「大納言小豆のおいしさを味わってもらいたいから」と、粒をなるべくつぶさずに丁寧に炊いたあんがたっぷり、その上に注がれた抹茶のスッキリとした苦みとの味覚の緩急が絶妙。器は碗というより小丼に近いたっぷりサイズで、甘党も納得。温冷選べて通年オーダー可。
住所:京都市東山区四条通川端東入南側
電話番号:075-533-6132

■茶寮宝泉 丹波白小豆ぜんざい(写真下段左)
「あずき処」という看板を持つ和菓子店、宝泉堂が営む茶寮。希少で貴重な丹波産白小豆は、小豆に比べても小粒なのが特徴。それゆえ、皮の食感をできるだけ残さず、でも粒がつぶれないよう、極限までやわらかく炊き上げることができるのは、熟練のプロ職人のみという繊細さ。箸休めに、軽くあぶって塩味をつけた黒豆を添えて。
住所:京都市左京区下鴨西高木町25
電話番号:075-712-1270

■みつばち 白玉あんみつ(写真下段中央)
赤えんどうと小豆は北海道産を毎朝コトコト炊き上げる。黒みつには沖縄・波照間島の黒糖を使い、寒天は千葉産天草(てんぐさ)から煮出して作る。それぞれの食材にとことんこだわり、手間ひまをかけるから生まれる繊細なハーモニーは、こちらならでは。閉店間際までファンが駆け込むのもうなずける。持ち帰りも可。
住所:京都市上京区河原町今出川下ル梶井町448-60
電話番号:075-213-2144

■㐂み家 白玉煮あづき(写真下段左)
東京の下町の味「豆かん」が看板のお店。あんこ好きならまずは、北海道産の大粒小豆をシンプルに炊いた、こちらをぜひ。店主の北村れい子さん・渡邉裕子さん姉妹が「私たちが食べたいと思う味。それだけよ」と語る、「ちょうどいい」甘さ加減、炊き加減、そして喉越しのよい白玉。理屈抜きのコンビネーションがたまらない。
住所:京都市左京区浄土寺上南田町37-1
電話番号:075-761-4127

photograph: Sadaho Naito [BON PHOTO SERVICE] (p.1-3,p.5,p.14) Takuya Oshima [Northern Studio] (p.3-4,p.8-13,p.15-16)
styling: Sachiko Mizuguchi
hair & make-up: Yoko Sasaura
text:Maki Takahashi
map: Geo

詳しい情報は、大人のおしゃれ手帖4月号別冊付録「本上まなみさんと歩いて旅する春の京都」12ページからの「あんこ六景」にてご確認ください。

大人のおしゃれ手帖4月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読