「にじみ」メイクがじわじわキテる! トレンド顔に変身☆

おしゃれな人はもう始めてる、輪郭をハッキリさせないポワンとにじんだリップ&チークメイク。mini4月号では、キマりすぎず自然な抜け感が出せて、即トレンド顔になれちゃうメイクをご紹介。

5f2acb29bac32bc3ce3624373f9c9f39.jpg

■じんわり赤フェイス
女らしさを象徴する赤は、にじませることであどけなさと抜け感がプラスされます! 少しほてったときのような、じんわりにじむ感じがカギ。アイメイクはノーシャドウ&ノーラインで、チークとリップを引き立たせて。まつ毛の目尻にボルドーのマスカラをオンしてテンションを合わせましょう。
【HOW TO…】
[1]上下の唇の内側に直塗りする。唇の内側ギリギリまでしっかり塗っておくのがポイント。
[2]唇の外側に向かって指でのばしてボカす。トントンタッチして、輪郭をぼんやりさせて。
[3]チークは指で。頬の中央に丸くのせてから、指でトントン叩き込み、外側にふんわりボカす。

 

c616b537a25637e84b0e71fe6544af67.jpg

■にじみシアーフェイス
ヌーディなコーラルオレンジは、薄くシアーににじませてヘルシーな印象に。薄メイクなのに、パッと華やかな表情になれます。まぶたにパールベージュのシャドウでほんのりニュアンス&ホリを演出して、メリハリを。マスカラはさらっとカジュアルに塗って。
【HOW TO…】
[1]唇の内側部分にリップを直塗りし、指でトントン外側にのばし、輪郭をぼんやりとにじませる。
[2]クリームチークは手の甲に出して指でのばしてなじませる。体温で温まり、薄づきにしやすくなる。
[3]なじませたチークをトントンと軽く叩き込んでのばす。鼻筋の横から横長になるように広げて。

撮影/阿部ちづる[ラバブル](モデル)、吉岡真理(商品)
ヘアメイク/川添カユミ[イルミニ]
スタイリング/宇田川彩子
モデル/佐藤栞里 取材・文/門川亜矢[ナックス]

詳しい情報は、36ページからの「佐藤栞里 にじみメイクでキマり」にてご確認ください。

mini4月号の情報はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読