年末は模様替えのチャンス! 「mt」のマスキングテープでDIYにトライ

12月も終わりに近づき、年末の大掃除シーズンがやってきました。掃除をしてお部屋がキレイになったら、新年に向けて模様替えをしてみませんか?
オシャレでかわいいマスキングテープブランド「mt(エムティー)」から生まれたインテリアテープ「mt CASA」なら、誰でもカンタンにお部屋のDIYができるんです! 

今回は「URであーる♪」のCMでおなじみのUR賃貸住宅さんから千葉県にある花見川団地のお部屋をお借りして、リビングからバスルームまでまるごとDIYしました! お部屋の大変身をBEFORE→AFTERでご紹介します。

 

01. LIVING
あたたかみのあるくつろぎの空間に

まずは家の顔ともいえるリビングから!
部屋の印象を大きく左右する壁と床は、優しくあたたかみのあるカラーや柄をチョイス。
インテリアテープを壁と床の全面に貼ると圧迫感が出てしまうので、元の素材を生かして抜け感をつくるのがポイントです。
さらにインテリア小物のランプとグリーンポットも、マスキングテープを貼るだけで一気にオシャレ度がアップします。
               

〈BEFORE〉

〈AFTER〉

**********

02. BATH ROOM
クリーンなカラーで爽やかにまとめて

生活感が出がちなバスルームも、爽やかなカラーでまとめればたちまちスタイリッシュな空間に変身。
壁はシャビーシックなウッド調のテープでナチュラル感を出しつつ、洗面台は思いきって一面グリーンで鮮やかに。
またマスキングテープを貼ることで水ハネなどの汚れから壁や家具を守ってくれるので、実用性もバツグンなんです。

〈BEFORE〉

〈AFTER〉

**********

03. ENTRANCE
コンクリート壁でモダンな空間が完成 

玄関こそ、もっとも人の目につくのに手を抜きがちなスペース。
入ってすぐの壁に打ちっぱなしのコンクリート柄テープを貼るだけで、ぐっと洗練されたイメージに生まれ変わります。
まるでデザイナーズマンションのようなモダンな空間になり、靴やバッグを無造作に置いても絵になるから不思議です。

〈BEFORE〉

〈AFTER〉

**********

いかがでしたか? 「mt」のマスキングテープはキレイに貼ってはがせるので、初心者でも気軽にトライできるのが魅力です。
現在発売中の『e-MOOK mt SPECIAL BOOK』では、ほかにもキッチンや家具のアレンジアイデアにマスキングテープの活用術など、盛りだくさんの内容でお届けしています。


特別付録はなんとmtのマスキングテープ7点セット。普段使いサイズのテープに加えて、今回紹介した「mt CASA」シリーズのテープもお試しできる豪華ラインナップです。
ムックを読んで、お部屋の模様替えにぜひチャレンジしてみてくださいね!

協力:カモ井加工紙、UR都市機構

『e-MOOK mt SPECIAL BOOK』

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読