辛くて旨い! 究極の激辛ラーメン8選

とんこつ、しょうゆ、みそ、しお……そんなジャンル分け一切不要! 極めんとするは、辛さ。しかも現在の激辛ラーメンはただ辛いだけじゃない。さまざまな種類の唐辛子や山椒、スパイスを魔法のようにブレンドし、辛さから旨みを引き出す進化系が流行中だ。宝島4月号では、極上旨辛ラーメンをご紹介。

0281fc1667acd9644d81d4780d8af554.jpg

■鬼金棒(きかんぼう)「カラシビ味噌らー麺 カラ・シビ鬼増し」
唐辛子の辛さ「カラ」と山椒の痺れ「シビ」。それぞれ一番上の「カラ・シビ鬼マシ」のスープには十分注意が必要だ。2011年のギネス記録、世界一辛い生のトリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラーが使用されている。スープを飲み干せば地獄行き、間違いなし。
□鬼金棒(きかんぼう)
住所:東京都千代田区鍛冶町2-10-10
電話番号:03-3256-2960
営業時間:11:00~21:30(日曜日は~16:00)
定休日:なし

 

b2b99da7c843f296b53b048bd787a22d.jpg

■胡椒饅頭PAOPAO「サンラーこしょう麺」
スリランカの胡椒農場に嫁いだ友人から、台風被害で売り物にならない胡椒の実を漬け物のように塩漬けにしたものが届いた――。この生胡椒の岩塩漬けを使った料理を店で出したところ評判となり、次々と胡椒を使ったメニューが増えていったという超個性派店のラーメン。
□胡椒饅頭PAOPAO(パオパオ)
住所:東京都千代田区岩本町3-1-5 スミトー岩本町ビル1F
電話番号:03-3863-8032
営業時間:11:30~14:00LO/17:30~22:00LO(土曜日~20:30LO)
定休日:日・祝

■楊3号店「汁なし担々麺」
17年前に北区十条に1号店をオープン。常連のお客さんのために作っていた中国家庭料理の中で好評だったのが汁なし担々麺だ。初めて食べた人は驚き、四川の留学生は懐かしんで食べた。瞬く間に口コミが広がり、今では池袋の2、3号店と合計3店舗を構える人気店である。
□楊3号店
住所:東京都豊島区池袋2-54-2 
電話番号:03-3985-9247 
営業時間:11:30~13:30LO/17:00~22:30LO
定休日:日・月

詳しい情報は150ページからの「絶対に食べたい! 進化系『激辛ラーメン』究極の8麺」にてご確認ください。

宝島4月号はこちら!

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読