【smart 1月号付録】tk.TAKEO KIKUCHIのリュックはハイストリートな雰囲気がクールな逸品

来週、11月24日(金)は待ちに待った『smart』2018年1月号の発売日です。
今回、特別付録として「tk.TAKEO KIKUCHI [ティーケー タケオキクチ]本気(マジ)で使えるリュックサック」が付いてきます。
同ブランドによる、本誌初コラボとなる今回のアイテム。ストリートシックなリュックを、パーツに至るまで全てマットなブラックで統一することで、上品な大人仕様に仕上げました。
また、デイリーユースにぴったりのサイズ感で、通勤・通学は勿論のこと、行楽のお供など、さまざまなシーンで活躍してくれそうです。

☆詳しくは『smart』次号のお知らせに掲載☆

 

■「tk.TAKEO KIKUCHI」とのコラボレーションワーク

今回、念願の初コラボレーションが実現した、「tk.TAKEO KIKUCHI」。
トラディショナルなアイテムをベースに、遊び心とストリートの発想を取り入れた日本独自のミックススタイルが多くの支持を集めています。
今回もバックパックという普遍的なアイテムを、ブランド独自のアレンジにより、モードな雰囲気すら漂う、ハイストリートな逸品が完成しました。


タグも潔いほどシンプル。ステッチを黒に統一することで、ぐっと上品な印象に。

 

■シンプルな中に光る、利便性の高さを追求したディテール

極めてシンプルでミニマルなルックスながら、使い勝手において重要なディテールには十分配慮が行き届いています。
まずメイン収納部分の開閉はダブルジップ仕様で、開口部分がサイドまで大きく開くことで、物の出し入れも楽々。特に大きな荷物や沢山のものを取り出す際に、ストレスフリーなのは嬉しい限りです。
さらに、フロント下部には大きなポケットを完備。
財布やスマートフォン、交通系ICカードなど、使用頻度が高いものをすぐに取り出すのに便利な作りとなっています。

サイズは横幅が(約)34cm、高さが(約)44cmとビッグサイズが特徴ですが、写真を見てもらうと分かるように、(約)14cmと、しっかりとった奥行きが、確かな収納力を支えています。
また、サイドから見たすっきりとしたスクエアなフォルムは、余計な装飾を排したのも相まって、上品で大人っぽい印象を醸しています。

 

 

まさにシンプル・イズ・ベストという表現がしっくりくる、洗練されたクールな面持ちのリュックですね。
さて、来週のニュースサイト「宝島オンライン」では、本製品の実際の使用時のサイズ感や、収納力などについてお伝えする予定です。お楽しみに。

『smart』次号のお知らせ

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読