「マンネリにはオモチャ」エロメン有馬芳彦や女医がOLのSEXのお悩み解決!

大好きな彼とSEXをしても、いまいち満たされない……。
そんな悩みを抱いているアラサー女性は、結構多いみたいです。 

そこで『steady.』12月号では、働く女子のSEX事情を大調査。アンケートを通して、そのお悩みや嗜好(?)などをあぶり出しています。

特集内の「私の(性)悩み聞いて!」というコーナーでは、人気セクシー男優や女医さんが悩める読者にアドバイス。
さまざまなお悩みの中から、友だち同士の会話でもよく耳にするようなあるある話をピックアップしてご紹介しましょう! 

相談に乗ってくれたのは、エロメンことイケメンセクシー俳優の有馬芳彦さん、産婦人科医・尾西芳子さんです。

Q.
SEX
が単調になってしまいがち、マンネリ化しているのが悩みです。
彼と交際して3年。最近はSEXがマンネリ化して、以前ほど盛り上がらなくなってしまいました。
J・Nさん(マスコミ関連勤務・30歳)

A.
エロメン・有馬さんのお答え
キッチン、お風呂、トイレなどいつもと違う場所でSEXするだけで、新鮮な気分になれると思います。
ラブグッズやコスプレを取り入れるのもおすすめです

Q.
SEX
のときに痛みを感じるのですが、解決法はありますか?
SEXのとき毎回痛みを感じていて、全然気持ちよくないです。これって何かの病気でしょうか?
Y・Iさん(商社勤務・29歳)

A.
産婦人科医・尾西先生のお答え
膣の入口が狭くて痛みを感じている場合は、何度かSEXをすることで解消することがあります。
ジェルやオイルを塗ることで痛みがやわらぐこともあります。
感染症や炎症で痛みが出ている場合は、婦人科での治療が必要になってきます。

Q.
SEXを盛り上げるために取り入れたほうがよい方法があれば教えてください。
もっとSEXで冒険してみたいです。
初心者でも手軽に取り入れられる方法があれば知りたいです。
J・Hさん(医療関連勤務・29歳)

A.
エロメン・有馬さんのお答え
大人のオモチャを使ってみると盛り上がるはず。
最近は可愛いローターがいろいろ出ているのでおすすめです。
彼氏と一緒に買いに行ってみては。

 

特集内では他にもさまざまなお悩みや、エロメン有馬さんに聞いた「SEX前に気をつけてほしい5つ」も掲載。

性欲は人間の3大欲のひとつ。さらに充実したセックスライフを楽しめるよう『steady.』12月号123ページからの特集「働く女性の性学」を恥ずかしがらずに開いてみましょう!

【Profile】
エロメン
有馬芳彦(ありま よしひこ)さん 
1985年7月21日生まれ。女性向けのAVで圧倒的な人気を誇るイケメンセクシー俳優。
最近は、舞台公演などでも幅広く活躍中。
(公式サイト)http://arima.rings-e.co.jp/

 

【Profile】
高輪台レディースクリニック 副院長
尾西芳子(おにし よしこ)先生 
産婦人科医。妊娠・出産から婦人科がんの手術、不妊治療まで幅広い知識を持つ、女性の体についてのプロフェッショナル。女性が抱える悩みに丁寧に対応してくれる。

取材・文/白石梨沙 
イラスト/トシダナルホ

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください


↑『steady.』12月号の付録は「クレイサス 豪華2大付録」です

 

『steady.』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読