ハンバーグは指先で混ぜる!? 料理のコツをまとめた一生役立つレシピ本誕生!

NHKの番組出演多数! 約30年間、第一線で活躍し続けてきた人気料理家・小田真規子先生が、料理をおいしく作るコツがわかるシンプルなレシピを考案しました。

「シンプルなレシピでおいしいの?」と思われるかもしれませんが、絶対外せない調理の基本をしっかりとおさえているので、かえっておいしく出来上がるわけです。
料理のコツとして、守るべき約束や手順を1レシピにつき4つに集約。3つの主材料と基本調味料だけで作れるメニューを74種類も掲載しています!

では第1章「人気おかずをおいしく作るコツ」からハンバーグ、ぎょうざ、鶏のから揚げをおいしく作るコツを特別に少しご紹介します!

●本格ジューシー!
ハンバーグは、「指先」で混ぜて「低温」で焼く

脂が出やすいひき肉を混ぜるときは、体温が伝わらないよう、指先でザクザクと混ぜます。

フライパンが熱すぎると、肉の脂がすぐに溶け出してしまいます。
中火で30秒~1分軽く熱したら、低温のうちにハンバーグをのせ、中央を軽くくぼませて。

低温から火を通せばふっくら、ジューシーに仕上がります!

**********

●カリッフワッ! 焼きぎょうざは、「ゆでる」イメージで焼く


フライパンに油を入れて中火で2分熱したら、餃子を並べます。
やや火を強めて2~3分、底に焼き色がつくまで焼きましょう。

↓ポイントはここ!

先に焼き色をつけたら、かぶるくらいの水を注ぎ、ゆでるように焼いて火を通します。

**********

●ガリッ旨! 鶏のから揚げは、「2種類の粉」を使い分ける

まず小麦粉で肉をガード!
10分ほどおいて、下味をなじませて。

2種類目の粉は片栗粉。
油切れがよくなる効果があります。

料理はコツを知っているのとそうでないのとでは出来上がりが大違い!
そのため、本書では各レシピの最初に、知っておいてほしいコツをひと目でわかるようにまとめています。
今まで作ったことのある料理でも「へー、そうだったんだ!」と新たな発見があるはずです。

「10年後にこのレシピが皆さんの料理の基本になってくれていたら、何より嬉しいことです!」 
小田真規子

『小田真規子のシンプルなのに「おいしいね」と言われる基本の料理』

著者:小田真規子
定価:本体1000円+税

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読