温泉は浸かるもよし! 飲むのもよし!? 「糖尿病」に効果的な湯4選

日本では古くから湯治場(とうじば)があるように、病気やケガに対して症状を改善する温泉療法が盛んに行われています。
『田舎暮らしの本』12月号では、「適応症別・温泉選び&温泉物件46」と題して、腰痛や高血圧、痛風など、症状別に効果が見込める温泉を、全国津々浦々ご紹介しています。
そこで今回、ニュースサイト『宝島オンライン』では、国内に316万人超の患者がいるといわれる「糖尿病」をピックアップして、その症状に適した泉質とともに解説します。

☆詳しくは『田舎暮らしの本』2017年12月号に掲載☆

 

「糖尿病におすすめの泉質とは?」

重曹泉(じゅうそうせん[ナトリウム‒炭酸水素塩泉])や重炭酸土類泉(じゅうたんさんどるいせん[カルシウム・マグネシウム‒炭酸水素塩泉])など、炭酸水素塩泉の飲泉療法が糖尿病に効果的とされています。
特に宮城県大崎市鳴子温泉郷の東鳴子温泉が多様な重曹泉の郷(さと)として有名です。

宮城県大崎市 東鳴子(ひがしなるこ)温泉

「重曹泉の郷」は多様な重曹泉の湯治場
鳴子温泉郷に含まれる東鳴子温泉は長期滞在者が多い湯治場で知られ、「重曹泉の郷」と称されるほど多彩な成分を含む重曹泉に恵まれています。どこも源泉かけ流しで、飲泉できる湯治宿が大半なのも嬉しい特徴です。

温泉DATA
泉質:含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩泉 
温度:50~84℃ 
施設:施宿13軒、共同湯1カ所 
交通アクセス:【電】鳴子御殿湯駅下車すぐ 【車】東北自動車道古川ICから約27㎞ 
問い合わせ先:鳴子温泉観光協会 TEL 0229-83-3441

 

ほかの泉質では、硫黄泉(いおうせん)の飲泉も効果的です。ただ飲泉することを考えると、無色澄明に近い単純硫黄泉がおすすめ。
これは、総硫黄成分が多くないので、湯の色が濃く白濁したりしないため飲みやすいことがその理由。
単純硫黄泉で飲泉できるのは、長野県青木村の田沢温泉などがあります。

長野県青木村 田沢(たざわ)温泉

清らかな単純硫黄泉の湯の里で飲泉可
開けた青木平の上から浅間連峰を望む極上の湯の里。白壁と格子戸の続く小さな国民保養温泉地に、澄明でぬるめの湧出量豊富な単純硫黄泉がさわさわとかけ流されています。
もちろん飲泉も共同湯でできます。

温泉DATA
泉質:単純硫黄泉 
温度:40℃ 
施設:宿4軒、共同湯3カ所 
交通:【電】上田駅からバスで約30分 【車】上信越自動車道上田菅平ICから約20㎞ 
問い合わせ先:青木村観光協会 TEL 0268-49-0111

 

 

【その他の温泉】
糖尿病の症状改善には以下の2カ所の温泉もおすすめです

福岡県朝倉市 原鶴(はらづる)温泉

単純硫黄泉もあって飲泉所を用意
筑後川ののどかな河畔に湯量豊富でかけ流しの旅館が立ち並びます。飲泉所を設けている宿が複数あるのが特徴。単純硫黄泉とアルカリ性泉という、つるすべのダブル美肌湯の特色をアピール。

温泉DATA
泉質:単純硫黄泉/アルカリ性単純温泉 
温度:40~57℃ 
施設:宿13軒 
交通:【電】筑後吉井駅から車で約10分 【車】大分自動車道杷木ICから約5分 
問い合わせ先:原鶴温泉旅館協同組合 TEL 0946-62-0001

 

 

佐賀県嬉野市 嬉野(うれしの)温泉

美肌湯をアピールする重曹泉の歴史ある名湯
武雄温泉とともに佐賀を代表する古湯で、主泉質の重曹泉の美肌湯をアピール。重曹泉でつくる、おいしい湯豆腐も有名で、高温の源泉を飲泉できます。

温泉DATA
泉質:
含食塩-重曹泉(ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉) 
温度:50~92℃ 
施設:宿32軒、日帰り温泉施設3カ所 
交通:【電】武雄温泉駅からバスで約30分 【車】長崎自動車道嬉野I Cから約5分 
問い合わせ先:嬉野温泉観光協会 TEL 0954-43-0137

 

『田舎暮らしの本』12月号では、症状別に適した温泉のご紹介以外にも、自宅に温泉が引いてあったり、温泉施設までの距離が近い、といった、いわば温泉が楽しめる物件も併せて取り上げていますので、気になる方は是非ご覧下さい。

 

写真、文/石川理夫
編集/宝島オンライン

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

『田舎暮らしの本』最新号のお知らせ

 

 

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読