実は同級生!注目俳優・太賀が剛力彩芽の素顔を激写

女優やモデル、タレントとして大活躍の剛力彩芽さん。テレビや雑誌ではさまざまな顔で私たちを魅了してくれるけれど、身近な人にしか見せないような飾らない素顔を見てみたい……。

そう願う剛力ファンなら必見なのが、『sweet』の連載。毎号異なるフォトグラファーが、「A|X Armani Exchange(アルマーニ エクスチェンジ)」の最新コレクションをまとった剛力彩芽さんを撮り下ろし。新たな魅力を引き出していく好評企画です。

本日、11月10日(金)発売の『sweet』12月号掲載ページでフォトグラファーを務めたのは俳優の太賀さん。実は同じ高校の同級生だったという2人。今回は剛力さんのご指名で、フォトグラファーとモデルとしての共演が実現しました。
では、太賀さんだからこそおさえられた、剛力さんの柔らかな表情を見てみましょう! 

ニット¥21,000、
レオパード柄デニムパンツ¥18,000、
ニットキャップ¥7,000、
スヌード¥10,000

(全てA|Xアルマーニ エクスチェンジ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン)
 

THEME
懐かしい気持ちになれる同級生 

「剛力さんとは高校からのつきあい。年月を重ねるごとに親しみが増し、現場で会うとお互いに頑張ろうと言い合える数少ない友人です。
今回、こんな僕と剛力さんとの関係性だからこそ生まれる空気感を写せたらいいな、と思いました。
剛力さんを撮影するのは高校以来ですが、相変わらずフォトジェニックで魅力的。懐かしくて嬉しい気持ちになりました。」
(by 太賀さん)

一方の剛力さんも、撮影開始直後こそ落ち着かなかったものの、心地いい雰囲気の中で撮影を終えられた模様。

AYAME’S COMMENT
「高校のときから写真が趣味で、いつもカメラを持ち歩いていた太賀。
フォトグラファーと被写体という関係は、仕事では初めてなので最初はお互いに照れて緊張しました。だんだんいつもの太賀と剛力彩芽になって、安心して素の表情を出せたと思います」

『sweet』12月号誌面には遠くを眺めたり、物思いに耽っているカットも掲載。スタイリッシュなのに華美過ぎない「A|X Armani Exchange」でつくった等身大のスタイリングも、同級生の再会というシチュエーションにぴったり似合います。
詳しくは『sweet』12月号の連載Vol.06「 剛力彩芽 × PHOTO 太賀」でどうぞ。

【PROFILE】
太賀(たいが)/
2006年に俳優デビューし、映画やドラマ、舞台などで活躍。近作にドラマ『ゆとりですがなにか』『レンタルの恋』、映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』『南瓜とマヨネーズ』など。12月8日(金)より舞台「流山ブルーバード」が公演スタート。来年5月に映画『海を駆ける』の公開も控えている。

【PROFILE】
剛力彩芽(ごうりき あやめ) / 
1992
年8月27日生まれ、神奈川県出身。モデルとして活躍後、2011年に本格的に女優デビュー。特技はダンスと料理。

A|X Armani Exchange
https://www.armaniexchange.jp/


A|X ZOZO TOWN

http://zozo.jp/shop/armaniexchange/

photo_TAIGA
styling_JURIKA.A
hair & make-up_HIROKO TAKASHIRO
edit_SATOKO TAKEDA
text_Takarajima-Online 

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

 

剛力彩芽 連載関連記事一覧

『sweet』最新号のお知らせ

雑誌・ブランドから探す

  • 大人のおしゃれ手帖
  • GLOW
  • &ROSY
  • MUSE
  • InRed
  • sweet
  • リンネル
  • SPRiNG
  • steady.
  • mini
  • smart
  • MonoMax
  • 田舎暮らしの本
  • kuraline
  • 宝島チャンネル
  • オススメ
  • カルチャー
  • その他

宝島オンラインを購読する

Twitterでフォロー

@treasurestkj

RSSで購読

RSSファイル

follow us in feedlyfeedlyで購読

メルマガを購読